· 

数秘術とタロット

タロットカードは 普通絵の意味に注目が集まります

でも実は数の意味もとても重要なのです

どういうことか?

小アルカナカード56枚はトランプのように

1から10,11~14に対応するページ、ナイト、クィーン、キングがあります

この中の1から10についてみてみると

絵の意味と数字の意味がリンクしているのです

小アルカナのカードの意味は数の意味から来ている

1から10までの数字の意味を見ていきます。

 

1 エースのカードは始まりの数字です

2 それを受けて密接・バランス

3 生産的な変化 最初のゴール

4 安全 安心

5 逆転 変化

6 調和 巡る

7 向上 希望

8 歳月と時間を重ねる

9 極まる 最高

10 全体の ゴール

 

タロットの小アルカナはこの数の意味にそって

それぞれの意味を示しているのです

偶数と奇数が織りなす音楽

始まりの1は奇数ですね

なので奇数は開始 あるいは展開 あるいはさらなる発展を示します

そして偶数が奇数が起こした変化を吸収して地固めをする

なので調和や安心などを示していきます

 

こんな風に数に注目することでタロットの奥行がまた深まると思います

占い師は指揮者 スプレッドは譜面

こんな複雑な絵と数の組み合わせから

意味をくみとって クライアントさんに伝えるのが

占い師の役割です

いわばはタロットカードのスプレッドは音楽の譜面であり

占い師は指揮者なのです

 

音楽も同じ曲でも指揮者が変わると味わいが変わりますよね

タロットも同じことが起こっているのです