· 

【開運タロットの秘密】タロットのエネルギーが引寄せの法則を起こす

タロットは開運の装置です

よく有名な占い師さんにタロットをしてもらうと

運気が上昇したとか

明らかに開運したとか

そんな話を聞きますね

タロットにはそんな力もあるのでしょうか?

 

あなたの悩みと苦しみを食べてくれるタロットカード

タロット占いをしていて
クライアントさんのためにカードをシャッフルして
一つの塊にして
さてスプレッドに展開させていくと
一枚一枚が登場するたびに
実は僕自身の心がとても強く影響を受けています

 

不思議です

間違いなく

カードが占い師のぼくに力を エネルギーを送ってくれるのです
それも激しく。ビンビンに感じます。
なので自分の体調が悪い時でも
タロット占いを始めると同時に
エネルギーにあふれてくるのです

でも不思議なのは

クライアントさんの悩みや苦しみが

カードのエネルギーになってるのだけど

おかしくないか?

 

それは
誰かのために真剣にカードを回すときに限って
カードたちはぼくに力を送ってくるのです
苦しみと悩みを食べたタロットカードたちは

それをよいエネルギーに変換して

そのエネルギーをクライアントさんに放射するのです

 

だからカードの意味とは別に

タロット占いの効果って実は

このカードからのエネルギーの放射を受けることにあります

 

参考:辻冬馬式タロット占いをご希望の方へ

タロットカードの意味を意識すると心に変化が起こる

 

タロット占いを受けると

あなたの今後のカギは自分を破壊するほど自分を変えることです

とか

あなたは希望をもつことで劇的に生活が変わります

とか

あなたに必要なのは休憩です、休んでるあいだ、静かに思考するのです

とか

いろいろな啓示をカードから告げられます

タロットの啓示が腑に落ちて

それを強く信じたときは

 

それを意識して暮らすようになります

 

ここが肝心なところですが

それを意識して暮らすようになると

その部分が改善したり 発展したりします

どうでしょうか

改善して発展するということは

それこそがつまり開運です

運気が上昇するのは

自分の力

自分の潜在意識を喚起したからに他ならないのです

開運とは引寄せの法則のことです

突然助けてくれる人が現れたり

ずっと解決しなかった問題が 自分が努力したわけでもないのに突然解決したり

開運には神様の力が働いているように感じられるものがたくさんあります

これは実は

引寄せの法則がはたらきはじめたということです

開運とは引寄せの法則のはじまりのことなのです

引寄せの法則は

心の形が変わると

はじまるのです

それを力がタロットにはあります

大アルカナカードの物語

そんな強いエネルギーをもつタロットですがその中心は大アルカナカードと呼ばれるものです
タロット占いのタロットカードは
大アルカナカード22枚と小アルカナカード56枚の
合わせて78枚で構成されています。
アルカナとは秘法とか秘術とかの意味です。
大きな秘法ということで大アルカナは小アルカナよりも意味が深いとされています。
この大アルカナカードには
1から22までの番号がふられています。
そして大アルカナカードのグレートジャーニーという考え方があります。
それは
大アルカナの22枚には22個の連続としての物語があるというものです。
下の写真はわたしが普段使用しているタロットカードを1~22の順番に並べたものです。
 
1番魔術師から始まって22番愚者に至るまでこれは人間の成長の物語なのです。
進化し、決断し、旅に出て力を得て知恵を得て、より深い考察をして、運命の輪が回り、さばきを受け忍耐し、死んで再生し、内外と天と地のバランスをとり、悪魔と塔の光が迷妄を破壊し、星の希望が現れ夜が明けて、審判が下り復活して世界が完成して
再び高い次元への旅に出る
こんな風に誕生と、男女の文化と、この世の知恵と天の知恵との出会いと、旅立ちと
苦労と死と再生の物語です。
 

現在占い用に使っているカード 大アルカナカードを順番通りに並べています

なので何番目のカードが 出たのかで
あなたが今 人生の旅のどこの地点にいるかがわかります。
世界のカードはいいカード、塔のカードは悪いカード
というような単純な おみくじ的なものではなくて
世界 であればこれまでの旅がそろそろ終わり
その旅は完成するから素晴らしいことで
さらに高次元の旅が始まるでしょう
というようなことがカードの順番からわかるわけですし
塔のカードはそのテーマにおける旅のさなかであり
塔が登場すれば
すぐに希望としての星もやがて現れるということになるわけです。
なので
そのカードの意味
他のカードとの絡み
そのカードが何番目か?ということからの意味
など
縦横に意味が交差するのがタロットなので
その織物の意味を読み解くのはまさに奥儀なのです。

ユングはタロットカードは人間の原型を全部示していると言った

あの心理学の大家 ユング博士 がタロット占いについて語っています。

大アルカナカードはそのカードの意味ももちろんですが、

何番目か?

旅のどの位置にいるか?

大きな意味を伝えます。

この22枚で人間存在の原型をすべて語っている!

というユングの言葉もあるほど奥の深いものです。

大アルカナカードにあなたの人生について尋ねてみませんか?

↓   ↓   ↓

タロット占いをご希望の方へ

タロットにはエネルギーがこもるのです

タロットには

占い師とクライアントさんのエネルギーがこもります。

もしかしたら

それ以外の その場にいる存在

エネルギーも入ります

先祖とか 天使とか とか呼ばれる存在

 

それは二人の人間が共同で作り出す

意識の統合のような存在ではないのかなと

思ったりしますが

何かそんなようなものの存在を感じることがタロットにはあります。

 

カードをかき混ぜてセッティングしていくうちに

なにか思いのようなものが入っていくような気がします。

 時にはテーマによっては

はげしくエネルギーが入り込んでいくときがあります。

展開するというのはその場合

入り込んだエネルギーを解放するという感じです。

タロット占いででたカードが良いものであれば

それを深く念じることで

そのカードの意味する思想が

あなたの中に入り込みます

太陽の大アルカナカードであれば太陽のエネルギーが

星の大アルカナの場合は闇夜に希望として輝く星のエネルギーが

女教皇の大アルカナであれば神秘の叡智のエネルギーが

入り込んでいきます。

 

悪いカードであれば

それをあなたが 良いものに変えるという

克服の行為をすれば

そういう内容でタロットの意味が入ってきます

大アルカナの塔であれば迷妄を破壊する神の叡智劇薬となって来るので

それを受け止めるように。

大アルカナの悪魔であれば悪魔によって今までの悪しきものが心の中ですべて焼き尽くされるように。

大アルカナの吊られた男であれば何かを克服するための前向きな忍耐を受け入れる

 

たとえば

太陽のカードであればそれに手を置き

太陽のエネルギーを吸収する

悪魔のカードであればそれに手を置き

悪魔によって回復するということを念じ受け入れる

このようにするときタロットは

占いを越えて

そのシンボリックな意味を心と魂が受け入れて

あなた自身を確実に変えていくのです

 

 占いを越えるものだと思います。