もうこれ以上頑張れないと感じているサラリーマンへのメッセージ

正社員のサラリーマンほど精神的にきつい仕事はない

企業に勤務して働いている人 それも正社員で働いている人に向けてのメッセージを今回は書いてみます

サラリーマンという言い方は今やどうなのかとも思いますが分かりやすいですね。

正社員で働くのは安定がありますので

パートや派遣で働いている人にはうらやましいことかもしれませんが

一番精神的にきついのは間違いなく正社員のサラリーマンです

さぼっていても 仕事ができなくても 能力が低くても

給与が保証されているし 社会保険もついているから

天国だ と思ってるサラリーマンはいません

間違いなく給与が払われるから 会社からは言われたい放題

お客様とのクレームや関係も いやでもがまんしなければならない

公務員も同様で 一番休職する職業は教師と言われています

失敗したら会社が倒産する社長業は 大変そうに見えて精神的には

案外さっぱりしています(もちろん本当に倒産の危機を迎えていたら違いますが)

自分の意思でやっているからですね

 

またパートさんが最終責任者として何かのプロジェクトを最後まで踏ん張ったり

お客さんに謝りに行くということもありません

 

嫌でも責任を取らされ

仕事ができなければぼろくそに言われるのが

正社員のサラリーマンです

だから時々自殺する人もいます

中小企業の社長が 倒産以外の理由で

人間関係に悩んで自殺したりしないですよね

日本のサラリーマンはたいへんです

 


正社員が精神的に追い込まれる理由

 

サラリーマンの仕事で行き詰りを感じたり

人間関係に行き詰りを感じたりしたことはないですか?

もしかして今がそうではありませんか?

 

転勤などがあって

もうすぐチャラになる人はそこまで我慢するのも一つの手ですが

そうではない人は

現状を何とかするか

さもなければ 会社を辞めるしかありません

はたから見れば そんなに嫌で大変ならやめればいいのにと思いますが

たとえば家族を養っていたら右から左にやめれませんし

高収入のサラリーマンは給与が下がることは死ぬことなので

転職は不可能なんです

このあたり

はたから見た無責任な報道がよくありますが

本人とってはは逃げ場はないんです

 

私も20年間の生命保険のマネージャー体験から

そのあたりのことはよくわかります

良い時は天国ですが悪い時は地獄なんですね

 

 

 

 


つらい時でも何をすればいいかははっきりしている

ところで行き詰った時、本人には逃げ場はなくもう我慢するしかないのですが

はたから見れば確かにそんなことはありません

そして行き詰った時は本人は最悪のセルフイメージになっていますから

自分が何かをやってもどうせだめに決まっていると思うし

行動のプランがあってもとてもできる気がしないのです

この心理をわかってあげないとサラリーマンの自殺はなくならないと思います

 

ただその上でですね

やっぱりはたから見ればその人が今何をすればいいか?よくわかるんですね

正解の考え方に感情を追いつかせる特効薬はないからコーチの存在が生きてくる

営業不振で会社からがんがん言われている営業マン

昔の生保業界にはやまほどいましたが

それをばねに頑張る人もいれば

それをきっかけに精神を病む人もいる
(生保業界の追い込み方は筋金入りで裁判沙汰にならないのがほんとうに不思議です)

そして大量にやめていくのです。

 

またモンスターペアレントに対してノイローゼになる先生たち

言うことをきかず言い訳だけ口からでまかせのようにポンポン出て来る能力のない部下たちに翻弄される中間管理職たち

みんなもうどうすればいいかわからないというのですが

実はどうすればいいかはわかっているのです

 

どういうことか

 

営業マンなら

ちゃんと訪問件数を増やせば必ず成績は上がるし(経験から間違いなし)

先生は 弁護士とともにモンスターペアレントのへ理屈を封じればいいし

言うことを聴かない部下は首にすればいいのです

またどうしても腹がたったら 怒鳴りつければいいのです

 

これができない

なぜか

これをやるエネルギーがもうないからです

 

これはプロ野球に例えると

ペナントレースで優勝するには

素晴らしい4番がいてエースがいて クローザーとセットアッパーのピッチャーがいればいいというのと同じで

それらの存在がなければ9回に逆転されるようなものです

いないものはいない

だからどうすればいいかはわかっていてもできないのです

 

感情が 思考に追いつけないうちに

思考自体が固まってしまって思考停止になるのです

思考が止まってしまうというのを私も経験したので

その嫌な感じはとてもよくわかります

 


セラピーでは解決しない エネルギーの補充ができないから

行き詰ったサラリーマンが心療内科に通ったりセラピーを受けたりしても

そこから元気になって帰ってきた人をしりません

あれらは マイナスの人を最低限0の状態にするための方法です。

0では厳しい企業生活をクリアできないのです

 


ゼロをプラスにするコーチング メンターが導きます

思考が固まった時は 心療内科の薬も必要だしセラピーも必要ですが

実生活を改善するには至りません

ここは助っ人の存在が望まれます

先に述べたプロ野球で言えば

4番さえいれば優勝できるなら 4番を打つ外人を取って来るし(そうそううまくもいってませんが)

抑えの切り札のピッチャーが必要な外人をやはりとってくる(数年前のヤクルトはこれで優勝しました)

 

つまり考えることができず 動くこともできないあなたに代わって

コーチが何をすればいいか考え

細かく行動指針を作ります

そして一番大変な時は毎日一緒にその日のあなたの行動を評価し

最低最悪のときはリアルタイムで応援します

 

例:問題ある部下を叱るとき。それまでの人間関係や職場の風土であなたがその部下を叱ることは、とんでもなくハードルが高いときがありますね、なので、その前とその後にコーチが電話します。あるいはハンズフリーをつけることが可能なら

叱る間中、アメリカのスパイ映画のように、電話で応援やメッセージを語り続けます

 

こうして 最悪を乗り切ると、徐々に行動に拍車がかかります。

問題は最悪をどう乗り越えるかなのです。

 


まとめ

日本の正社員はつらい立場です。日本的組織は多くの個人をむしばみます。昔「人間を幸福にしない日本というシステム」という本がベストセラーになりましたが、本質的に何もかわっていません。

きちんとしたルールに基づいて何かが行われるのではなく、暗黙の了解と慣習でいろんなことが進むからです。そしてその矛盾点の犠牲になるのが正社員なのです。

でも、ある場面を乗り切れば加速して状況は好転します。

そのお手伝いをするためにコーチがいるのです

 

私もかつて誰かの全面支援を受けたかったことがあります

それは残念ながらなくてとてもとても大変な地獄のような日々を長く過ごしたのですが

今の私が当時の私に行ってやりいことはまさにここに書いたことなのです

コーチの力を利用すれば

信じられないほどの効果があります

事態を好転させあなたの人生を取り戻すために ライフコーチングをぜひご利用ください

 

*************************

 

◆「潜在能力を引き出して豊かな人生を送る」のご案内

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E8%A8%93%E7%B7%B4%E6%B3%95/%E6%BD%9C%E5%9C%A8%E8%83%BD%E5%8A%9B%E3%82%92%E5%BC%95%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%A6%E8%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%AA%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B/

 

 

◆無料オリエンテーションのご案内

 

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%81%9B/%E7%84%A1%E6%96%99%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/

 

 

辻冬馬式コーチング 読者登録フォーム