【解説】「タロット占い」の「気づき」を「現実化」する方法

タロットの気づきを

コーチングで実現する

タロットコーチングの辻冬馬です

迷いや悩みを解消して

本当の自分と素敵な未来に出会いたい

そんな願いを持つ人のために書いています。 

タロットは「〇〇したい人」に気づきをくれます

なぜ?タロット占いを受けたいですか?

タロット占いを受ける理由ってなんでしょう

 

  1. 結婚したい いつごろになる?
  2. 経済的に豊かになりたい、なれる?
  3. 彼と結婚したい、できる?
  4. 彼と復縁したい、できる?
  5. 人から何か言われたらとても気になる、性格を変えることはできる?
  6. 夜、眠れない、どうしたらいい?

たとえば

このような、望みをもっていて

その答えが知りたくて

タロット占いを受ける人がほとんどです

 

でも

今、何か不足を感じているわけなので

その不足の原因や対策について

タロットは語ります

結婚したい、けど

今は彼がいない 彼がほしいけど

いない歴2年でちょっと長くなってる

とか

復縁したい、けど

きっかけさえない

とか

豊かになるためには

今の職場ではだめ

転職するか 副業するかだけど

具体的にはどうしたらいいかわからない

 

 

などなどですね

気づきをくれないタロット占いは失敗

 

 

タロット占いをすると

望みがかなわない理由に気づきます

それに気づかせてくれない占いは

占いの意味がありません

 

たとえばタロット占いの場ではこんな会話になります。

 

「あなたの希望する転職は、

あなたがこつこつとした努力ができるようになったとき

叶うでしょう」

「そうなんですか。

確かに(=ここからは気づきですね)

わたしは受験勉強も一夜漬けで

長い期間こつこつとやるのが苦手でした。

そのせいで

高校時代の彼と同じ大学に行く計画がだめになりました

あのときは実はわたしの一番つらい時期でした。

転職したいと思ったのも、

今の仕事はこつこつ積み上げないといけないことが多くて荷が重く感じるようになったからです」

 

多くの人はカードの結果に沿って、

そこから思うことを次々に語るようになります。

 

 

こういう気づきがないとしたら

占いの意味がありませんね

 

せっかくのタロットからの気づきは一晩でなくなる

さて こうしてタロットから気づきをもらって

自分には 何事もこつこつやることが大事なんだ!

と感動的に気づいても

たいていの場合

占いの場から外に出たら忘れます(笑)

その日は ああ占いにいってさっぱりしてよかったあ~

と思う人でも

よく朝には

忘れてます

 

これは人間の脳の特徴でそんなものなのだそうです

(少し寂しいですけどね)

さてだからこそせっかくの

気づきを

なんとか有効利用したいものですね

 


タロットは気づきの装置、コーチングは実現のための装置

タロットカードは気づくための装置です。

そしてコーチングは その気づきを実現するための装置です

タロット占いで

「コツコツの努力が大事」と言われても

確かにと感じても

では

なにをどうするのか?

これを深く考えないと

行動につながりません

そして行動したあと

その行動を続けるためにも一工夫必要です

 

そのためにコーチングの手法が

とても役にたつので

すべてのタロット占いは

タロットコーチングになるのがいいですね