【チャネリングの正体】チャネリングとはどんな力ですか?どんなことができるのか?|体験から考えてみました

チャネリングのいろんなパターン

チャネリングと一口に言ってもいろんなパターンがあります

 

直接言葉で教えてもらうもの

イメージの映像で伝わるもの

何かの啓示(前を走る車のナンバープレートなど)によるもの

いろいろありますが

有名な本【引き寄せの法則】で宇宙意識体のエイブラハムとチャネリングした

著者エスター・ヒックスさんのケースはチャネリングのパターンの良い見本です。

(「引き寄せの法則」という本はエイブラハムへのインタビューをまとめたものです)

 

ヒックスさんは毎日30分の瞑想を長く続けていました

するとある日突然

ヒックスさんは 顔で文字を書こうとしていました

鼻先が揺れるようになにか不規則に動いていると感じたヒックスさんは

自分の鼻がアルファベッドを書いてると気づいたのです

やがて

1文字づつではなくタイプライターを打ちたくなり

自分の意志を越えて手が勝手にキーボードをたたくようになりました

そして最後は

頭の中にエイブラハムが直接語り掛けるようになったのだとか。

 

こんなふうにヒックスさんは素晴らしいチャネラーになりましたが

本人はもともとチャネラーなどペテン師だと思っていたくらいで全然興味がなく

途中からできるようになった人でした。

このように

チャネリングは特殊な能力ではなくて

誰でも能力は持っている、聞き取り方を知らないだけ

ということを 

言っておきたいと思います。

私のチャネリングことはじめ

私は自分をチャネラーだとは思ったことはないのですが

周りからはチャネラーだと言われるので
自分のことを書いてみます
私は長く心理学のメソッドであるイメージストリーミングを研究していて
毎日30分前後、イメージを解放する練習をして来ました
ある時 ちょっとしたきっかけで
クライアントさん(イメージストリーミングのメソッドをレッスンしています)
から
辻先生が私に代わって私のイメージストリーミングをしてくださいと言われました
どういうことかというと
イメージストリーミングは
目を閉じて浮かんでくるイメージを 言葉にしていき  それを録音し 
あとからそれを聞いてどんな意味なのか解釈する
というものですが
本人の代わりに私がその人のイメージを見る
ということをやってみたわけです
イメージは
見えて来るものです
目を閉じて 心を澄ませばイメージは必ず見えてきます
その意味するところが
他人を対象にやってみても 整合性があるのか? それが問題でしたが
やってみて驚いたわけです
タロット占いよりも
当たっていた!!のです

【イメージ占い】イメージをリーディングするとチャネリングになる?

以来、多くの人にイメージリーディング(他者に行うイメージストリーミングをイメージリーディングと呼んでいます)

を行って来ました。

やがて

電話でも

メールでも

イメージリーディングはできることがわかり

いつのまにか いわゆる遠隔ヒーリングをやっている自分がいました

ハワイ在住の日本人女性にもやりました

私のイメージは

ライオンキングの動物たちがでてアフリカによく似た大地で崖の上から遠吠えするシーンでした

そのことを彼女に告げると

彼女が住んでるのはハワイの小さな山の山頂あたりで

アフリカ人夫婦の経営する農場で働いていましたが

毎日仕事が終わると歌の練習で山の中で大声で歌っているとのこと。

 

こんな不思議なことがよく起こって私も

単に心理学のメソッドとは思えなくもなりました 

 

その人の状況や

その人の過去から現在への流れ

その人の望み

など

基本的にはタロットカードが示すことと同じことを

イメージリーディングは見せてくれます

 

 

イメージはいつでもだれでも見ているので

それを記録するだけで

実は潜在意識からのメッセージをみることができるのです

潜在意識とは

イコール=神、天使、ハイヤーセルフ、宇宙、守護霊、精霊です。

自分の上に自分を守り導くものの存在を人類はずっと

信じてきましたが

それは人間自身の広大な潜在意識のことだったと私は思っています

人に言わせると

あなたのいう潜在意識を通じて

神や守護霊はあなたを守るのですよ

そうなっているらしい

です

 

でも

だとすると

イメージはいつも

心を澄ませば必ず見えるから

誰でも 守られながら生きているのです

 


ところで チャネリングってどういう現象ですか?

チャネリングとは?

高次元の領域に存在している高度な知識を持った精神生命体と、コミュニケーションをとり、メッセージを得ることです。

と書かれています。

これだけ読むとスピリチュアルが好きな人には納得できても、そうでない人は思い切り腰が引けるのではないかと思います。

さらに

誰しもが持っている能力であるが、チャネリングする為には、ある程度の訓練が必要です。

色々悩んでいる時、適切なアドバイスを受けることができたり思いもよらないひらめきをもたらす力があります。 

という風にも書かれていて

練習すればだれでもできて、マスターしたら高次の存在からのメッセージを必要に応じて受けることができるとのこと。

チャネリングというのは、通常、私達が通常生きている次元とは違う領域、 高次元の領域に存在しているものと意識レベルで繫がり、コミュニケーションを取ることを言います。実は私達は、日常生活において、無意識のうちにチャネリングをしている時があります。

なので研ぎ澄まされた感や直感や第六感や霊感などが 

チャネリングを起こすとされています。

チャネラーとは?

チャネリングを好きなように使っているのがチャネラーということになります。

眠りかけの時や夢の中、起き抜けの時などにチャネリング体験をした人は多いのですが、いつでも自在にチャネリング体験をする人をチャネラーというのですね。

チャネリングの時には

ハイヤーセルフ

守護霊

天使

先祖

神々

などが登場し叡智を伝えてくれるのです。

誰でも一度は体験している!

チャネリング状態に近いのは、起きる直前と眠る直前の2回です。皆さんもチャネリング体験をしていませんか?

もしかして、あれがチャネリング?

その様に思い当たることがあれば、その体験をよく思い出してみてください。

実は簡単だったチャネリングの練習

私は目を閉じて見えてくるイメージを言葉にしてそれを録音しておいて

あとで聞き返してどんな意味か考える

という
イメージストリーミングを数年にわたりやっていますが
私がイメージストリーミングをレッスンのために実演すると
「チャネリングですか?」
と言われたことが何度もあります。
見えているイメージを言葉にしている様子は
何か高次のものからメッセージを受け取り
それを言葉にしているように見えるそうです
さらに
そのあと録音を聞くと
明らかに必要なメッセージが含まれていることから
チャネリング以外の何物でもないと
多くの人に思われています
 
イメージストリーミングの創始者のウェンガー博士は
「イメージストリーミングでのメッセージは
古代人が精霊や神々の声からメッセージを受け取るのと同じである。ただし、イメージストリーミングの場合は、その正体は潜在意識だとはっきりしている」
と述べています。
私も潜在意識からメッセージだと思ってやっていますし
潜在意識はイメージを使ってものを考えていると思っていますが
その潜在意識を通してスピリチュアル世界にアクセスしているといわれると
そんな気もしてきます
いずれにしても
イメージストリーミングをマスターすると 
チャネリングができるようになります。