タロットとイメージ占いでアカシックレコードをリーディングする

アカシックレコードとはなにか?

アカシックレコードをチャネリングするということは万物を知るということです。

 

image01
リーディングセッションなどでは、アカシャの集合的な記録の中にある、個人の記録を読みといていきます。
また、時代の流れや歴史上の出来事などは、集合的な記録の部分を読んでいきます。
【Wikipediaより】
「 アカシックレコードakashic records)は、元始からのすべての事象、想念、感情が記録されているという世界記憶の概念で[1][2]アーカーシャあるいはアストラル光[注釈 1]に過去のあらゆる出来事の痕跡が永久に刻まれているという考えに基づいている[6]。宇宙誕生以来のすべての存在について、あらゆる情報がたくわえられているという記録層[7]を意味することが多い。アカシャ年代記Akasha-Chronikakashic chroniclesアーカシャ記録アカシアの記録[8])とも。近代神智学[注釈 2]の概念であり、その他の現代オカルティズムの分野(魔術等)でも神智学用語として引き合いに出されることがある。また、陰に陽に神智学運動の影響を受けている欧米のニューエイジや、日本の精神世界スピリチュアル占い予言といったジャンルでも使われる用語でもある。アカシックレコードが存在する科学的根拠はない[9]。 」

すべてが記録されているアカシックレコード


 

アカシックレコードとはすべての意識の集合体、宇宙が生まれた時からの全記憶です。

アカシックレコードとは宇宙が生まれた時からの植物や動物の進化、人類が誕生し、進化したこと、戦争の歴史などこの宇宙に起こったすべての出来事の記憶です。

それと同時に人間一人ひとりの体験や感情、繰り返される前世から来世まで、アカシックレコードとはミクロからマクロまでのあらゆる事象、波動すべての記憶なのです。

今回は、このアカシックレコードを読み解くリーディング方法をお伝えします。

アカシックレコードのリーディング方法がわかれば、

人間関係の悩み、恋愛の悩み、性格の悩みなど、様々な生き難さへのヒントを得られます。

リーディングとはアカシックレコードを読み取ることです

リーディングと言うと、スピリチュアルの世界では潜在意識(アカシックレコード、集合的意識)と

顕在意識(起きているときの意識)を行ったり来たりするということを指します。
宇宙の記憶から人生をよりよく導く知恵を借りるためのリーディング方法をお伝えします。
別の言い方ではチャネリングなどとも言われますが、チャネリングはアカシックレコードをリーディングし、主に霊界の人や動物につながることを意味します。

 

ここでは人や動物につながるのではなく、大元のソース・・・アカシックレコード自体に繋がって、

実際にアカシックレコードをリーディングすると、次の4つのことが分かります。

  • 人生の目的
  • 人生の使命
  • 今世でつながりのある人とのスピリチュアル的な関係(人間関係や恋愛関係など)
  • 今世で体験している事象の意味(人生の課題など)

unnamed (1)


アカシックレコードへのリーディング方法は大きく4つあります。

  1. 瞑想によるリーディング方法
  2. 夢診断によるリーディング方法
  3. ヒプノセラピーを受ける
  4. 占い師にリーディングしてもらう

この4つの方法のすべてを私のメソッドは網羅しています

  • 瞑想:自律訓練法の自律性状態が最高の瞑想状態です
  • 夢判断:イメージストリーミングは夢判断も自分でできるようになります     
  • ヒプノセラピー:難易度は高いですが自律訓練法黙想練習。簡易的にはイメージストリーミングの応用技法で対応できます
  • 占い師からのリーディング:タロットカードでのタロットリーディング/イメージ占いですのイメージリーディング をやっています