現状を変える応援をするタロット占い「杯の8」「剣の6」


「はじめる」 ことと 「終わらせる」 ことについて

タロット占いは 人間にかかわることならすべてを占うことができます

エネルギーと感情と精神の修行と物質的な富を織り交ぜつつ

深い精神の在り方を見ていくようになっているからです

ゆえに

決断 忍耐 癒し 希望 復活 運命 旅のはじまり 

なども読み解きますし

何かを決めて

何かを始める

ときに何が必要かもわかります

決断とスタートするとことなどの

こういう前向きな意思は素晴らしいものです

 

でも

はじめる って

実はとても難しい

はじめるためには たくさんのことを整える必要があるからです

そこではじめることと

表裏一体の関係ともいえる

終わらせる

ことについて 考えてみたいと思います

 


タロット占いで 終わらせる カードはたくさんあります

タロットカードにはたくさんの意味があるので

終わらせるカードもたくさんありますが

ここでは2つご紹介します

聖杯の8

これは今まで緻密に積み上げてきたものをすべて捨てて

新たな高みに上っていくといカードです

剣の6

これは波風の立つこちら側から

無風地帯の穏やかな向こう岸に立ち去るという意味です

 

こんなふうに何かをスタートさせるのではなくて

何かを終わらせる意味を持つタロットカードがあるのです


終わらせると 自然に始まる 断捨離の極意

 

普通私たちは 何かをスタートさせることには目を向けますが

何かを終わらせることには焦点を当てません

もし意識的に自分の中で何かを終わらせれば

自動的に新しい旅が始まるのですが

なかなかそうはしません

 

何かを終わらせるというのは

ブラックホールのようなもので

そこにあったものがなくなります

すると周囲にあったものが

流れるように中心に向かって来ます

新しいことが自然にはじまらざるを得ないわけです

 

このあたりの仕組みを一言で表したものが

断捨離 ということになります

 

捨てることから始まる

剣の6と聖杯の8はその一端を示します

 


終わらせることが不安な人はコーチングがサポートします

タロット占いで

何かを終わらせるということが強くでたとき

それが何についてのことなのか

ずばりわかるときがあります

会社を辞める 離婚する 恋人と別れる 実家から出ていく

いろいろあると思います

でもやめるというのは怖いものです

エネルギーも必要です

始める方が簡単です

でも始めてそれが成就するまでやり続ける人は少ない

途中の困難でくじけるからです

 

終わらせることは

終わらせてしまえばとりあえず本当に終わりますから

エネルギーはかかっても 結論は早いのです

でも勇気がない

 

そして終わったあとどうしていいかわからない そういう人もいます

そういう現実世界のサポートとしてコーチングが力を発揮します

 

参考:タロットコーチング

   コーチングってそもそも何?