タロット占いが示すあなたの人生のテーマ「決める」ということ

タロット占いの、ケルト十字法は

時の流れと 心の流れが交差することで

あなたの運命を示すことができます

 

それはたとえばこんなふうな展開になります


10枚のタロットカードがあなたに決断を促します

ケルト十字法は78枚のカードをシャッフルして

10枚のカードを展開させます

その10枚のカードから心と未来を読み解くのです

 

10枚の それぞれのカードの関連性を読み解くのですが

それは複雑なのでここでは割愛しますが

結果的に出て来る カードがこんな風だったりとします

 

潜在意識の場所「恋人」

過去の場所「剣の2」

最終予想カード「金貨の7」

 

あとの7枚は割愛しますが

この3枚だけで タロット占いの示すテーマを見てみましょう


「決める」 ということがテーマになります

過去が 剣の2 だと過去はなかなか決断するのが怖くて

二つの間で揺れ動く心を示します

その流れから

潜在意識が決断を望むようになります

そして最終予想も 決断を 促します

 

この場合

この占いの示したあなたへのテーマは

決断

です

 

過去に決断できずにいたことから

現在一番重要なことは

決断する」ことです

 

これがタロット占いの出したテーマです

決めるということ

決断するということ

です

 


決断するとはどういうことか?

決断する

ことが大事です

どっちに決めればいいのか?

どちらを選ぶべきなのか?

こんな悩みを

持つ人は多いですが

とにかく実は

決めるか 決めないか

を悩んでいることが多いのです

なので

とにかくどちらでもいいから

決めればいいのです

実は誤った選択なんてありません

選択は道を作るだけです

道は結局は続いていくものなのです


決める人間になるということ

ではどうやって

決めきれないのに

決めることができるようになるのでしょうか?

その第一歩は

 

あなたにとって

決めるとはどういうことですか?

 

という質問を考えることからです

そのあと

コーチングが進んでいきます