· 

40代で子供がいてローンがあるとき会社をやめてもいいのだろうか?


40代の男は死んだら一番家族を養える というパラドックス

ぼくが40台だったとき

会社のやり方が自分の経験に照らし合わせて許せなくなって

そして大嫌いな怒鳴るかきれるパワハラ役員の存在もあって

会社を辞めて

その後 収入こそ下がりませんでしたが

転職した会社はさらにブラック度が増していき

とてもつらい思いをしました

 

当時 もう一度転職をするというのは厳しく

割と収入は高かったので年収を減らさないで転職するのはもう無理と思っていました

ということは

この状態に耐え続けないといけないということであり

それは無理だと思いました

そこで

当時ぼくはこう考えていました。

「今死ねば家は団体信用保険でローンは完済となり

今死ねば死亡保険金が4000万円入る。

だから生きて頑張って仕事するより

死んだ方が経済的には家族は豊になるくらいだし

なんの心配もない」

 

最悪家族が路頭に迷うことはないと妙な安心感が生まれ

がんばった かというとそんなことはなく

安心してひたすら耐えたという 情けない状態が続きました

 

で、一度高校生になる息子にそんなことを言って大いに傷つけてしまいました。

体や心が動かなくなった時は休職したらいいのか?

いよいよとなれば 退職の前に休職もできますね

でも

日本で休職したら 復帰後もきついものです

特に中間管理職の場合は

部下の目があってこれが上司よりきつい

上司は休職あけの部下に何かあったら 責任問題になるから気を使うけど

部下は知ったこっちゃありません

もちろん 普通の人間は同情したり人間として気を使うものだけど

自分のことしか考えないタイプの部下がいたら

弱みにつけこむやくざのような真似をしてきます

要するに性格が悪い人間ですね

 

なのでどうしょうもなくなって休職をするときは

復帰後はやめるつもりでいる方が 現実的かもしれません


休職のあとでがんばるか、前でがんばるか

休職のあとの復帰後もきついけど もともとは休職前の状況がきつかったわけです

ほんとうにメンタルがやられたら心療内科に行く必要がありますが

そこまではない場合 逆に逃げ場がありませんから つらいものです

でも

やっぱり休職する前に頑張るのがベストです

心療内科に行くような感じになったときはとにかく休むことが必要ですけど。


男の孤独な闘いを応援します

結局

どこかでがんばるしかないのですが

今さら 一人で頑張れなくなった人も多い

だからこそ

そんな人に

コーチングサービスを提供しています

あなたの戦いをどうマネジメントして

どう切り抜けるか

この場合 勝ち負けではありません

どんな風に日々戦い 落としどころはどこか

自分はどこまで頑張るのか

そのためにかけているものは何か?

持っているものはなにか?

 

そんなことを考えて支えていくのがコーチの役割です

 


ご案内

*************************

◆無料オリエンテーションのご案内

 

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/%E7%84%A1%E6%96%99%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/

 

◆潜在能力を引き出して豊かな人生を送る

https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E8%A8%93%E7%B7%B4%E6%B3%95/%E6%BD%9C%E5%9C%A8%E8%83%BD%E5%8A%9B%E3%82%92%E5%BC%95%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%A6%E8%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%AA%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B/



◆メルアドです。

お気軽にお問い合わせください、  お待ちしております。

必ずお返事いたします。

 

 tuzitomasikitarotcoaching@ybb.ne.jp 

 

メールマガジンのバックナンバーです