コロナの中で自分を振り返ると道が見えてきて引き寄せの法則が動き出す


コロナは経済を押しつぶし そして自分を振り返る人が増えている

コロナをきっかけに自分のことを見直す人が増えた

ということになっていますが

あなたはどうでしょう?

コロナは飲食店や観光業界には目に見える大きな傷を残しました。

そうでなくてもたとえば企業が新築のビル建設予定を延期したとしたら

そのビルの建築にかかわる工務店や電気工事店など 大きな影響を受けます

まだまだ社会にじわじわと影響を与えていると思います

 

そんな中 あなたはいかがでしょうか?

ご自分の将来に不安があったり

今何をしたらいいのかに迷いがあったりしないでしょうか?


順調な時は 人はあまり内面を考えない

物事がうまく行ってるとき

または

やることが決まっていてそれをとにかくやればいいとき

あまり人は迷いません

もちろん そんな中 次はどうするかというのはありますが

それは前向きな思考であり

迷いや不安はあまりないと言えるでしょう

 

では

迷いや不安が意識の表面にたくさんでているときは

どうすればいいでしょう

 


大きな指針があると人生は楽

大きな指針がほしい

そう思われる方がほとんどです

結局人の安心感とは

①やることが決まっている

②それは正しいとわかっている

③具体的に今日から何をすればいいかもわかっている

 

この3つがクリアされた時です。

 

①だけでも安心できる。

でも②がないと将来に不安がある

①も②もわかれば

あとは今日からそれに沿った行動をする

 

①②③をやってるならあとはもう運命は天に預けるだけですし

こうした状態で無心に行動すれば必ず突如道が開けるものです

困難から必ず逃れることができるし

思わぬ好結果が生まれます


結局引き寄せの法則ってどういうことかと言えば・・・

これは引き寄せの法則でもあります

自分の思考と態度と行動が変わると

その行動と無関係のところからも

良いことがやってきます

だから努力に応じた結果が来るだけではなく

 

努力はそれ以上の結果を呼び込むのです

引き寄せの法則とはこうしたものなので

点火は自力でやるしかありません

あとは炎になるのは運命も味方します