· 

潜在意識を使って自分を変えるって具体的にはどうやるの?

1.潜在意識が納得しないと何をやっても上滑り

自分のこれまでの経験

幼いころから成長までに身に着けた心の姿勢

こういったものが脳=意識の奥深く根をはっているので

 

「よし、この仕事で成功しよう」

「決めた これからはくよくよ考えないことにする」

 

と誓っても

思い通りにことが進まないことがほとんどです。

特に20歳を過ぎたら

心の地形が固まっているので

思考はその地形に沿ってしか動けなくなっているので

自分が変わればすべてが変わると聞いても

その自分がどうやって変わるかわかりません

2.潜在意識へのアクセスを邪魔するのは知性や経験

そこで心にとって良い情報があったとして

潜在意識にそれがとどくのを妨害している壁があるとイメージしてみてください

その壁こそが

あなたがこれまでに築いた心の地形であり

がんばろう と思っても どうせうまくいかない

自分を変えよう と思っても どうせこんな自分のまま変われない

この目標を達成しよう と思っても 結局はうまくいかない

などと思えてしまって

脳の奥深くに良いメッセージが到着しないのです。

 

つまり潜在意識にたどり着かず

良い情報もあなたの良い決心も目標もシャットアウトされてしまうのです

3.潜在意識へダイレクトに情報を流すととてもとても効果がある

潜在意識への扉は

夜寝る前や 朝起きたときに

開いているから 自分を暗示にかけるなら

就寝前と起き抜けがチャンスです

そういわれます

これは本当ですが

もう50年前から言われていることです

でも心理的手法はこの半世紀で爆発的に発展したので

寝るときと起きたとき以外でも

潜在意識の扉を開けることができるようになっています

 

たとえばアルファ波を使います

アルファ波を強く出すことで 寝る前と起きたときと 脳を同じ状態にすることができるのです

また自律訓練法をマスターして

自律性状態に入ることで やはり潜在意識の扉が開きます

 

今ではこうして

潜在意識へのアクセスを意図的に行うことができるようになっているのです

 

なので素晴らしい本を読むなら

潜在意識への扉が開いた状態で読むとその効果は10倍にも100倍にもなるでしょうし

たとえばお気に入りのYouTubeの自分磨き番組を見るのも

潜在意識への扉が開いた状態で見るほうがやはり効果はとんでもなくあるのです

 


無料メールマガジンでは5回にわけて

自己基盤確立コーチングの内容をお伝えしています

自己基盤確立コーチングファーストステージ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。