· 

やりたいことが3つ(願いが3つ)あるときはどうしたらいいのか?

自分を変えるには目標が必要

望む現実に自分をシフトさせていく

そのためには

「望む現実」がなにか はっきりさせることが絶対条件です

 

そして今の自分はそれに対してどういう位置にいるのか

それをはっきりさせることも大切です

 

このあたりをはっきりと言葉で表現するのは

嫌なものです

少なくとも骨の折れる作業です

でも

ここをクリアにしないまま

何をやっても自分はシフトしていきません

自分が変わることがなければ現実は何も変わりません。



とまあ ここまではよく目にする話でもあります

 

問題はここから・・・・・・

 

願が3つあったらどうなる?

望みが3つあったらどうする?

とはいえ

たとえばこういうのは簡単です

仕事と

人間性と

家族のことが

3つ

これはそれぞれ関連しあいながら頑張れるものです

 

アラジンの魔法のランプのランプの精(ジーニー)も

望みを3つかなえてあげるというのですが

アラジンはその場で素早く3つの願いを言ってますね(笑)



問題は

たとえば

仕事だけで相反するような望みが3つあるときです

 

1.今の会社で昇進して昇給する

2.独立する

3.ほんとうにやりたいことはお金にならないがまた別にある

 

たとえば2に向かってがんばりたいけど生活のために1は捨てられない

そして1の仕事と2の仕事は全然関係ない仕事だ

3にいたってたとえば映画監督になりたいとか作家になりたいとかスポーツ選手になりたいとか。

 

こういうときに

 

望む現実に向かってどう動いていけばいいのでしょうか

 

目標が決まれば達成したも同然というけど目標を決めるのが一番むずかしい だから自己啓発は効果がない

実は多くの人がつまずくのは

目標に向かって動き始めてからではなくて

動く前のこの辺の整理のとろこなのです

いざやることが決まって動き出せばたいていは達成できるものです

問題は整理がつかない人がほとんどだということです

 

生活のために今の仕事もやるし成果も出していく必要がある

でも将来のためには自分の好きなスキルを使って独立したい

そしてライフワーク的にもっとも好きなことは別にある

 

あなたはどうでしょうか?

 

こんな風になってしまって動けないままが続いていないですか?

 

そんなあなたのために

自分シフトのための考え方をメールマガジンで情報発信しています

 

無料メールマガジンでは5回にわけて

自己基盤確立コーチングの内容をお伝えしています

自己基盤確立コーチングファーストステージ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。