タロットのあとはコーチングかヒーリングか

今日はタロット占いでいろんなことに気づいたり

いろんなことを改めて考え直したりしたあと

どうすればいいのか?

ということについて書いてみます

 

タロットでとても腑に落ちた時

涙ぐむ人もいますし

しばらく声がでない人もいます

それほど「あっ!そうか!!」と人に思わせる効果をタロットは持っているのですね。

さてそんなに大きな気づきを得ても普通は占いが終わって1時間後には感動も消えかけます。

映画に感動してもすぐに日常に戻るのと同じです。

しかし映画と違ってあなたの人生にかかわることで感動したのならば

そのまま消えていくのを黙ってみることはもったいないと思いませんか?

 

そこで

そんなタロットの気づきをテーマに

コーチングをはじめたのです。特にコアーアクティブコーチングの手法は

タロットに向いていると思います。

コーチングは2週間に一回か毎月の頻度で、コーチと1時間くらい話すのですが、

タロットの気づきがその後どうなっていったか

気づきにもとづいてどうしたか

そんなことを会話していきます

もちろんそのつどタロットもします

そうやってせっかくの気づきを

きちんと現実化してさらにタロットで確認していく

これがタロットコーチングです

 

自分の頭で考えられないほどメンタルが弱っている人には

コーチングではなくてヒーリングを行っています

それについてはまた別の機会でお話します。