· 

タロットカードのメッセージがお告げだと思う理由

お告げってなんだろう?

人間にはお告げのような、

何か人を超える存在の、強いサポートがうれしいものです。

迷っているとき 悩んでいるとき、決断できないとき 

背中を押してくれる存在がうれしいものです。

それが 神様のような高次の存在であれば言うことなしですね。

 

昔からわたしたち人間は

この人知を超えたメッセージを

霊 神 天使 先祖

からのお告げであると言われたり

ハイヤーセルフ インナーセルフ

など自分の中の高次の存在からの指摘であるとされます

 

タロットカードは運命の水先案内人です

タロット占いをやっていると

これはお告げじゃないか?

と感じるときがよくあります

 

そしてやはり インナーガイド の存在がここでも登場します

インナーガイド=無意識=潜在意識

考えています

 

タロットカードをシャッフルさせて展開させる時に感じることをお話します

タロット占いはタロットカードを10枚並べて十字の形に並べて、

その10枚全体で

人の運命と心の読み解く装置です

タロットはアトランダムにかき混ぜる=シャッフルさせる、

そしてひとつに戻したあとでそれを7枚ごとに配置させて

展開させてその図をみていくのですが

このアトランダムにシャッフルさせることは

単なる偶然としか思えないですね

だからタロットは偶然に配置されたカードを

占い師が巧みにその人に合わせて解釈しているという考えが一般的です

でも

長くやっていると

偶然とは思えない配置があります。

というか

私の場合は

最初の4枚ほど展開したら残りの6枚がどんなふうに展開するかわかることがあります

9枚でた段階では残り1枚がもつ意味は開ける前からわかることがほとんどです

ということは

やはりタロットのシャッフルには

偶然以上の力が働いているのでしょうか

わかりませんが

わたしの感覚では

そうとしか思えないときがよく起こります

おそらくは潜在意識のなせる業だと思うのですが

もしかしたらほんとうに

スピリチュアル的な出来事なのかもしれません