1分間イメージストリーミングを毎日続けることの効果について

イメージキャッチングの誕生

イメージストリーミングを一度に30分やってみる

なんてことは

なかなかできません。

たぶんはじめてイメージストリーミングをやろうとして

30分続けられる人は皆無です

ところがイメージストリーミングを紹介する本の中には

イメージストリーミングの時間は20分~40分を想定して語られています

これが

日本でイメージストリーミングが流行らなかった最大の理由だと思っています

私自身はイメージストリーミングの威力を知ったときその時間は

1分でした

一度に1分だけイメージストリーミングをやっていました。毎日数回、1分間イメージストリーミングを続けたわけです

一日の合計時間だって5分程度、聞き返して解釈を考える時間は

一回あたり1分+1分+1分くらい、3分が5回で15分。

短いですね。

1分間イメージストリーミングをやって知ったのは

無意識のメッセージはイメージの最初の1分に凝縮されているということです

そう、15分も30分もしなくても

最初の1分で十分にメッセージが読めるのです

そのことを知ってから私はイメストリーミングにはまっていったのですが

こんなに短い時間にイメージの中のメッセージをつかめるのだということで

自分の中ではこれをイメージキャッチングと名付けました

そしてイメージキャッチングを3回連続で同じテーマでやると

3分イメージストリーミングをやるより

気づきは大きかったのです

 

 

イメージストリーミングを毎日の習慣にする

さて自律訓練法は毎日5分の練習を続けることが大事となっていますが

イメージキャッチングも同様です

毎日1分イメージしてそれを1分聞き返してそれを1分ほどで解釈する

それを2分ほどかけて記録する

これで5分

 

1分間イメージストリーミング=イメージキャッチングをきちんと処理するには5分かかるのです。

 

この毎日5分のイメージキャッチングを続けるとすばらしい霊感的気づきを毎日のように得ることができるようになります

イメージストリーミングの実践基礎をご紹介する無料メールマガジン登録フォームです

 

イメージストリーミング実践紹介
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。