· 

ナポレオンヒルの瞑想と自律訓練法

今日は、現代のすべての自己啓発ものの元祖ともいうべきナポレオンヒル博士のPMAプログラムからの紹介です。

ナポレオンヒルは自己啓発的な考え方についてほぼすべてを語っており、その手の本に書いてることは彼が一度はどこかで語っていることだ、と言っても過言ではありません。

ただ、結構神秘的なことも語っており、そのあたりはあまり紹介はされていません。プログラムにもあまり反映しておらず本の中に書かれているだけです

 

そんな神秘的なモノの中からひとつご紹介します

 

「  あなたの心の城に精神的な城壁を持て(ナポレオンヒル)  」

 

「 私が精神的な城壁と言っているのは否定的な意味ではない。

ある特定の場所に引きさがる。その中で完全に自分自身になる。そんな場所のことを言っているのである  」

 

「 本丸がもっとも大事である。そこはもっとも奥深い思考ができる場所であり、外部環境に乱されないで思考に浸ることのできる場所である。そこは問題の本質を発見し、解決法を見出す格好の場所である。しかし多くの人は自分の本丸のありかを知らないでいる。

最初のうちはあなたは物理的に世間から逃避して静かな部屋にこもるか、遠いところへ行くことが必要かもしれない。・・・思考を中断させる物理的な条件から逃れるためである   」

 

「 しかし何度か自分の本丸へ逃避を繰り返しているうちに周囲の物理的条件は気にならくなる。そうなると周りががやがやしても集中できるようになる。成功者の原因となった力はそれで説明がつく。

それは素晴らしい気力回復法であり、脳力と自信と信念に新しい生命力を吹き込む重要な技術でもある 」

 

 

この状態こそ自律訓練法でマスターする自律性状態と言えますね。

そして自律性状態もマスターするとがやがやしたところで、1分以内に入ることができるようになります。

実際にはナポレオンヒルのいうところは瞑想の一種と思いますが、自律性状態が一番ぴったりだと思います。

無料メールマガジンでは5回にわたって

アルファ波バイオフィードバックと自律訓練法の基礎実践をお伝えしています

 

自律訓練法とアルファ波バイオフィードバック
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。