· 

最高のマインドフルネス技法をずばり教えます

マインドフルネスをするならアルファ波バイオフィードバック

マインドフルネスブームの到来

マインドフルネスブームですね。
本もたくさん出版されているし、サイト上にもたくさん記事があるし
ユーチューブにも瞑想法の動画があります。
グーグル本社には社員がマインドフルネスするための部屋まであるとかでますます注目を浴びるマインドフルネスです。

そもそもマインドフルネスって何?

サイトでググるとすぐ出てきますので簡単な説明だけしますと

今に集中して心を充実させることです

もともとは仏教でやっていたたとえば禅による生活などのことですが

それを西洋流に加工したものです

なので瞑想だけではなくて

お米を研ぐときもそれに集中すればマインドフルネス

散歩でもいっぽずづに集中して風や景色を感じてマインドフルネス 食事もひとかみひとかみを味わってマインドフルネス

あらゆるところにマインドフルネスの材料はあるのですが

やはり一番は瞑想によるマインドフルネスということになっています。禅も座禅がその最大の特徴でしょうしね。

 

マインドフルネス瞑想

自律訓練法での瞑想は瞑想の王者

昔から「超越瞑想=TM」やヨガなど
世界的にインドの瞑想は流行していて今の言葉で言えば
マインドフルネスを実現してきました、
わたしも昔からいろいろ試して来ましたが
ヨガ的瞑想をベースに置くマインドフルネス瞑想は
学ぼうとすると抽象的でいまひとつ体系的でないので
なかなかマスターできません。
そこで断言できますが(主観ですけど)
マインドフルネスをやる場合一番いいのは
自律訓練法です。
これはもう経験してるのでわかるが
その他の瞑想法とは段違いに効果的であり
医学的根拠をもった段階を踏んでいくので
途中でやめなければだれでも必ずマスターできます

多忙な現代人に最適なアルファ波バイオフィードバックはマインドフルネスの王者

ただし
そしてその自律訓練法も基礎部分をマスターするのに
1か月から3か月かかります
いったんマスターすれば自転車の運転と同じで一生忘れないので
それこそ一生モノのスキルなのですが多忙な現代人には不向きな点も否めません
そこで自律訓練法をさらに簡単に
さらに科学的に行うのが
アルファ波バイオフィードバック瞑想法です
これは「バイオフィードバック装置」を使います
アルファ波がでたら鈴虫の音が鳴る
途切れたら音も止まる
この仕組みを利用してトレーニングを組むのですが
たとえば
10分と時間設定してその間アルファ波が出ると鈴虫の音が鳴るようにしておく
初めて体験するときでも
10分のうち7~8分はアルファ波がでるので
最初から成果を味わえます
これが他の瞑想法にない利点で自律訓練法もこの点かないません
そしてトレーニングを重ねると
10分中9分50秒以上アルファ波がでるし
アルファ波のレベルをより高く設定して機械を作動させれば
より深いマインドフルネス状態になっていきます
こうしてやるたびにリラックス体験をしながら
2週間もすると
自分がどんな感じのときにアルファ波が出るのかがわかります
そしてアルファ波ば出ているときに心身がどんな感じになるのかもわかります
そうなるともうバイオフィードバック装置なしでも
アルファ波のコントロールができるようになります
このときの心身の状態は完ぺきなマインドフルネス状態です
そしてアルファ波バイオフィードバックトレーニングを一定レベルマスターしたら
自律訓練法の標準練習を自然にマスターしてもいるのです
アルファ波バイオフィードバックトレーニング
10年使っている愛用のバイオフィードバック装置

バイオフィードバック装置って何?

バイオフィードバック装置は
筋肉や脳波やもろもろの生理的反応に対応するものがありますが
医療目的でないときは脳波対応のアルファ波バイオフィードバック装置がいいです
アルファ波がでると鈴虫の音が鳴るのが一般的です
この装置、定価で買うと昔は100万円くらいしてましたが
いまでは20万円くらいで買えます
それと
一時期アルファ波ブームだったときにある程度大量に出回っており
それらが今や格安でオークションで販売されてもいます
いろんな機能がありますが
マインドフルネスするには以下のことができればOK
時間設定ができる
その時間内で何分アルファ波が出たかを計測できる
これだけです
たぶん1万円くらいでネットで買えます
アルファ波バイオフィードバックトレーニング
こんな素晴らしいものがなぜ流行せずに
マインドフルネスというもともとは禅の振る舞いが流行するのか?
イメージと広告の影響は怖いかもしれない