· 

自律訓練法の自律性解放と自律性状態とは?

今回は自律訓練法標準練習をマスターしていくと自律性状態に入れるようになるわけですが
このとき自律性解放が起こります。

自律性解放とは?

ここで大事な考え方があります。
自律性状態になると
自律性解放のほかに、身体のホメオスタシスの回復も行われます。
それによって免疫力の回復、心拍数や血圧などの正常化なども起こっています。

これらのことから
自律訓練法のトレーニングをしながら
血圧よ下がれと強く念じたり
自律性解放よ、起これ、と強く念じたりしたくなるところですが
それは間違いです。

ホメオスタシスの回復や向上、
そして自律性解放は
自律訓練法標準練習を行って
自律性状態になったときに
自然に起こることなので
意志の力で起こせるものではありません

トレーニングによって自律性状態になるというのは
たとえれば
道を作るようなものです
川筋といったほうがわかりやすいかもしれません

川筋を作ると
あとは上流から勝手に
水が流れてくるのです。

水が自律性解放と思ってください
それは坂に川筋を作ると勝手にやってくるのです
池の水を下流に手ですくってもっていくことはできなくても
川筋を作ればそれは勝手に流れます

この流れる川筋を作るのが自律訓練法によって自律性状態に入ることです

それを作ればあとは勝手に
自然に行われるのです

無料メールマガジンでは5回にわたって

アルファ波バイオフィードバックと自律訓練法の基礎実践をお伝えしています

 

自律訓練法とアルファ波バイオフィードバック
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。