· 

コーチングのコーチはどんな人を選ぶといいか教えます

コーチに求めるものは?

コーチングは

初めてのときは

コーチのもつ独自のノウハウから

いろんなことを教えてもらって学べるものだと考える人がほとんどです

 

一方コーチは

話を聞いて クライアントさんに考えてもらおうとしています

 

この二つの考え方が真っ向からぶつかると

期待外れでつまらないコーチングになってしまいます

相性のようさそうな人を選ぶ

一番大事なのはよくも悪くも相性です

あなたはコーチに

自分のことをとてもたくさん話すことになります

 

話安いひとでなくてはなりません

また

コーチのスキルとして

話を聞くのがうまいひとがいいですね

とにかくあなたが安心して話せて

しかも話すだけで癒されるくらいのコーチが一番です

ときにはティーチングもできる人が最高

コーチングという仕組みを使いこなすのは

実はクライアントさんです

だからあなたがコーチングという仕組みを動かせるようにならないと

ほんとのコーチング効果はでません

そうはいっても

コーチがそう考え目の前のあなたに

考えさせようとするばかりだといやになります

 

時にはコーチから

背中を押してもらいたい人もいます

コーチから叱責を受けたい人もいます

コーチから具体的に細かい指示を受けたい人もいます

 

そんなとき

コーチングは自分で考えるものだから

考えてください 尋ねないでください

と言うコーチが

実はほんとにいます

 

そうでないコーチがいいと思います

メールマガジン登録フォームです

辻冬馬式コーチング 読者登録フォーム