· 

自律訓練法と速聴と過飽和入力


成功プログラムと速聴

昔 私はSSI社の成功プログラム/自己啓発プログラムを利用していました

プログラムの中には

独自の名前のついた様々なメソッドがありましたが

中でも速聴はメジャーな言葉でした

速聴についてはそれを経験してない人は

おおむね否定的に評価しますが

やってないことをなぜ評価できるのか?と思います(笑)

 

私の経験でいえば明らかに効果があります

ただし 一回だけ15分速聴で、何かを聴いても

顔を洗うようなもので大したことはありません

テレビでも紹介されて1分くらいやって

どうですか?

などとやってましたがあれでどうにかなるわけはありません

 

さて

速聴の効果を実感するために私がやったことは

毎日1時間 30日間 テキストを読みながら速聴でした(読みながらの速聴を逆聴といいます)

そのとき

自己啓発テキストの内容が雨あられとなって頭に降り注ぐような感じでした

そしてその一ヵ月間、私はとてつもない前向き人間でした。

テキストの意味の脳への入り方もすごいのですが

速聴によって高速の音声を聴くのが

ランナーズハイのような効果を生み出して気持ちがよく

能書き通り 頭の回転が速くなっているような気がしました

 


過飽和入力とは何ですか?

SSI社のノウハウでは

このようにどんどん良い内容を頭に入れて行くことを

過飽和入力と言ってました。

読んで字のごとくです。

 

さて昔は

このような速聴による音声ソフトからの過飽和入力をするためには

機材を購入しなければならず

それは安いものではなく

50万円~300万円ほどかかっていました

そして

購入してもしっかりと使いこなせる人は少なかったようであり

その証拠に各種オークションなどに

自己啓発プログラムは目白押しとなっています。


自律性状態で脳に情報をしみ込ませる

私のやってる自律訓練法を利用したコーチングでも

過飽和入力をやります。

ただし速聴はしません。

速聴そのものに興味のある人は

GOMプレーヤーをダウンロードして

それで音声データを開けば

10倍くらいまでできるようになっています。今や速聴は簡単にやれるのです。

 

私の過飽和入力は

自律訓練法で達成した自律性状態を利用して

自律性状態の心身の状態の中で

自分が好きな言葉や本を頭にしみ込ませるようにしています。

また 繰り返し唱えたい言葉を自律性状態の中で唱えます

さらに

目標などのイメージを自律性状態でイメージングします

 

つまりノウハウを習得したら

あとはいくらでも自分の本などを使って過飽和入力ができるわけです

 

いわば 藍染めのようなものです

藍の特殊な染め液の中に脳という着物を浸して

自分の望む色に脳を染め上げる

その結果

良き人生をつかむ

そんなプログラムコーチング提供しています


無料メールマガジンでは5回にわたって

アルファ波バイオフィードバックと自律訓練法の基礎実践をお伝えしています

 

自律訓練法とアルファ波バイオフィードバック
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

※ワンクリックでいつでも解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。