· 

タロットカードでヒーリングする不思議な力

最近は

タロットカードを使ったヒーリングを希望される方が

だんだんと増えてきました。

一般論として書くとなかなか理解してもらえないのですが

ご自分のタロットの展開の中で

リーディングをしていたら

どのカードがどんな役割でどんな意味をもつかがよくわかってくるので

このカードが逆位置から正位置になることで

流れが変わります。

ということをよくご理解いただけます。

それで

その逆位置のカードに向かって

正位置になるように

2週間にわたって

毎日 朝晩2回づつ

念じるのです

具体的には

カードを想像して

ハンドルを回すように

右回りで2回逆位置から正位置に戻し

左周りで二回逆位置から正位置に戻す

そして最後に

扉の奥に押し付けて位置を固定して扉を閉めて封印する

そんな動作をします。

 

最初の3日くらいは

やってる自分も何も感じないのですが

10日目あたりに

まわしやすくなるという実感があります

このまわしやすくなると言う感覚が大事で

そのとき

カードの意味は

逆から正に変わっているのです。

それはどんな力なんだろう?

わたしはこの2週間の行いを

タロットヒーリング

呼んでいますが

しかし これは

人の潜在意識の力の引き出し方の

形式のひとつではないかと思います

 

対象となる重要なカードの持つ意味を

2週間意識し続けることそのものが

アファーメーション=自己宣言の作用を及ぼします

2週間 と朝晩の二回

毎日気にしたら

実はたいていのことは成就しそうです

そしてまた

誰かが自分のために2週間祈ってくれているという

安心感と心強さも

有効に作用しそうです

 

しかしあるときには

そんな心理的な効果を飛び越えて

テレパス的にダイレクトにその人の潜在意識に向かって

作用しているんじゃないかと思うときがありますが

人の心の不思議さは語りつくせるものではありませんね

 

タロットカードは

時の流れと心の流れと

さらに

なにか心のパワーやエネルギーが

重なり合いながら

未来を紐解いていくのです

 

それは行動を促す良質な装置ともいえます