不思議なことが起こるイメージトレーニングの世界

出来過ぎた偶然というのがあります。

たとえば

 

*気持ちを切り替えて

よし、あの女のことは忘れて生きて行こうと

はっきりと決めたらその夜

最近知り合った女性から会いたいという電話をもらった

 

*母親の世話をしているが 猫を5匹も飼っていて

それが自分の負担になっていて母親とうまくやっていけないとずっと思っていたが

猫五匹も自分が引き受けようと決めて家に帰ると

母親が猫を知り合いに全部譲ってきていた

 

*アフリカのようだけどアフリカではないどこかの谷から

大地に向かってライオンが吠えるシーンをなんとなく想像していたら

知り合った女性がハワイの山に住んでいて歌の練習をしていると聞いた

彼女の住まいはアフリカ人の夫婦に借りていて家の中はアフリカモードだとのこと

 

*母親の長患いをそれほど気にしていなかったが

東京出張のおりふと

神社に立ち寄り真剣い母の回復を祈っていたら

その夜福岡で入院中の母親の容態が

劇的に回復した

 

 

シンクロニシティと呼ばれる現象は無数にある

ただの偶然かもしれないのですが

古今東西

この手の話は枚挙にいとまがないくらいあります

すると何かこういうことへの働きかけをする力が

あるのだろうか?

そう思ったりします

 

シンクロニシティとも呼ばれています

因果関係はないけど連続して起きる出来事のことです

電車でスマホを見ていて

村田という名前を見た瞬間

隣の二人連れが村田さんと相手を呼んだ声が聴こえた

などというのがそうです。

会社をやめようと思って悩んでいたが

やっぱりここで頑張ると決めたらその日に

昇進が決まったとか

ほんとに

枚挙にいとまがありません

 

偶然か?必然か?

偶然ということになりますが

偶然では済ませることのできない体験になって

個人には残ることが多いものです

ではもし必然だとしたら

どういうことなのでしょうか

 

霊の世界があって

その世界ではちゃんと因果関係があると言う考え方もありますが

それはまたそれを信じるかどうかの話になるので

信じない人には何の役にも立ちません。

 

それよりもこう考えるといいでしょう

 

人間が生きているとそういう不思議な現象が

必ずあるのだと。

 

たぶん

意識が変わると

しばらくすると物事は変化した心構えによって好転するのですが

 

いきなり好転する理由は

実は悩んでいる間も

何かを心と態度と振舞いは発信しているし

物事の変化の機微を捉えている

そういう発信と機微の把握があいまったときに

 

よし、と決断をするのでしょう

だから

実は自分の無意識の世界では

すでにいろんなことを行ったり考えたりしているのですね

 

だから

その出来事に

ついに顕在意識も気づいた

それが

不思議なことの正体だと思います

 

 

その証拠に

イメージストリーミングや自律訓練法で

無意識を喚起すると

不思議なことが

いきなりたくさん起こるようになるのです