· 

自律訓練法による瞑想コーチング

 

今現在、コーチングにはいろんな種類があります

しかし

やり方は違えども質問によって自問自答を促し

オートクラインを起こして自分が語る答えから気づきを得る

というのが根本原理は同じです。

 

しかし

私のやっているコーチングは極めて特異です

タロットコーチング

私以外でネット上では4人くらいの人がやっているだけ

イメージストリーミング

使ったコーチングはネットで確認できる範囲では

日本では私しかやっていません。

自律訓練法

使ったコーチングも

私が探した範囲内では日本では私しかやっていません

今回は

自律訓練法瞑想を使ったコーチングについてお話します。

 

自律訓練法を使った瞑想コーチングとは?

自律訓練法を使った瞑想

そう言うと

なにやら複雑そうですが実は

それは簡単な原理です

自律訓練法標準練習によって

意識が自律性状態に入ると

瞑想に深く没入したのと同じ状態になります

だから自律訓練法は瞑想のひとつ、それも

状態をはっきり確認できる稀有な瞑想です。

 

ではその自律状態を使ったコーチングってなんでしょうか

それは

その自律状態をどう生かすか?

その特性を利用してコーチングをするということです

 

たとえば

自律性状態にまずはいってもらってその上で

コーチングの質問をします

すると

とぎすまれた頭脳が通常の意識のときよりも

大胆で繊細なアイデアを発見します

また

自律性状態になった上で

自分を方向付ける言葉を作りそれを繰り返します

これは意思公式練習ですが

より柔軟にアファーメーションワークをやります

そして

自律性状態になった上でイメージストリーミングをすることで

拍車のかかったイメージ展開をみることができます

それによって

これまたより多くの、かつ深い発見と気づきをもたらすわけです。