· 

40代男性の悩みと迷いをネットで解決します

世界で一番精神的にきつい人たち


日本は自殺大国であり、その中でも中高年の男性の自殺が多い。

つまり日本の40代男性は、世界でいちばん辛い思いをして生きている

 

もちろんそうでない人もいるわけですが

ここでは

家族や会社

部下と会社

様々な人間関係

自分の人生の絶望感

などなどで

身動きがとれなくなっている40代男性に向けてメッセージを送りたいと思います。

というのも

この私は現在50代ですが

40代の10年間はまさに地獄

自殺してもおかしくないようなこともありましたが

なんとか生き延びて

こうして文章を書けるようにもなったので

ぜひ応援したいと思うのです


40代男性は頭がよく経験もあるから答えがないと思ってしまう


40代ともなると20年前後の社会人経験があるので

たいていのことはもうわかります。

会社の仕組みや上司の力量なんか手に取るようにわかったつもりになります。

だから不満も多くなります。あきらめも多くなります。

親の問題や妻の問題、子どもの問題もありますね。

そして

自分が考えて解決できないことは

もうどうしょうもないのだと思ってしまいます

 

若い頃のように

先輩や上司は自分の知らない答えを知っているとは思えなくなります。

でも

たいていの場合

たいていの問題について

当事者のあなたが気がついていな解決策があります

 


本当は知っていても行動化できないのが人間というもの


たとえば中間管理職として

どうしょうもない部下を預かっているとします

どうしょうもない部下というのは

実は実在します

さぼってばかりで

口答えだけは一人前で

会社の文句を言うときだけ生き生きする人たちですね

そして必ず上司の一挙一動をあーだこーだと言いますが

自分の至らなさについては考えさえしません

上司から見ると最低の部下って

信じられないけどいますね

本人が同じ会社にいて変わることはありえないので

決死の思いでその人物と会話するより

決死の思いで社長や上司に言って首にしてもらうのがいいですね

そんな首の経験こそが

その部下が更生する唯一の方法です

 

そんなふうな行動がとれますか?

普通は無理ですね

そもそも取れるくらいなら悩みや迷いはありませんから。

 


正しい選択を応援するのはコーチだけです


前述のようなことを上司に相談しても

使いこなすのがお前の仕事と言われます

 

さて

コーチと作戦を考え

作戦に基づいて実行するのもコーチと密に連絡を取り合えば

行動化への壁はかなり低くなります

新しい試み

新しい発想

勇気ある行動をとるときは

どきどきものですから

コーチがいると

天と地の差があります

楽ですよ