· 

40代男性は精神的壁を越えられないと考えがちです


壁を感じる40代、苦しみの多い40代


家族がいる40代男性

の場合は子どもさんが

中学高校、大学だったりして

絶対に会社をやめることができない

もしやめても今と同じ水準以上の収入の転職、独立でないと

生活が破たんする

 

ということで悩んだりします

なんとか頑張れる間はいいのですが

かなりの我慢を長く続けて居たり

部署がえや転勤で

今まで以上にたいへんな状況になった場合

心のコップがいっぱいになって

あふれてしまったが最後

自殺したり 失踪したり

それができないと うつ病になったり 内臓の病気になったりします

 

先進国の自殺率で

日本は世界トップクラスの多さ

その中でも自殺で一番多いのは

中高年の男性らしいですから

日本の中高年の男性は 精神的には

地球上で今一番苦しんでいる人たちなのです


男だから・・・という概念は捨てましょう


男のストレス解消法は

同僚と酒を飲む

友だちと酒を飲む

家で一人で酒を飲む

というのが多かった

そうでなければ部屋で気晴らしとか

 

たとえば

占いをして未来を見る

そんなことも気晴らしにはなります

 

あるいは自分磨きをする

40代でも

人間磨くことはたくさんありますし

今更遅いなんてことは40代にはまったくない


ストレスを解消して未来への作戦を立てそれを応援してもらいながら生きる


現実には

一人自宅で自律訓練法を毎日コツコツ練習して

イメージトレーニングを行って計画を立て

それにそってコツコツと大胆に行動していく

なんてできるものではありません

 

でもあなたのことを全面的に応援するコーチがいて

自律訓練法をレッスンし

イメージストリーミングを習得させ

そうやって戦える身心に戻ったあなたの毎日を

陰になり日向になって支えるとしたらどうでしょう

 

なんとかなると思いませんか?

私は40代は地獄のようにたいへんな精神状況でした。

一過性のコーチングを受けたこともありますが

やはり40代の男性の問題には

10回から20回のセッションが必要だろうと思うのです。