· 

あなたの恋愛をタロット占いでコーチングします

タロット占いで恋の悩みを解決する

タロット占いに行くと

目の前で占い師さんが

鮮やかにカードが扱います。

見事なカード裁きを目の当たりにします。

シャキシャキッ、シャシャッツとした心地よい音で

カードが動いていきます。

次々にカードがめくられ

置かれていき

やがて

 

悩みや望みに対しての

腑に落ちる」言葉が出てきます。

 

たとえば復縁するか新しい恋か?

この二つの間で迷っている

新しい恋でも復縁でも同じくらい幸せになりますよ。

と言われたりします。

ただどちらか決めましょうと言われたりします。

どっちがいいかという迷いは解消し

どっちにするかという選択の問題になります。

 

ではどちらがいい?

 

新しい彼だとうきうきするような

楽しさがある

ゼロから二人の関係を築ける、マイナス要素がないし

前の恋の失敗を生かせるからうまくいくだろう そう思える

 

一方 復縁は

道は遠いし

仮に 復縁が叶ったとしても

また同じ過ちを繰り返してはならないという

妙なプレッシャーもかかるけど

皆に喜ばれるし 

一度破たんした出来事の上に

新しい舞台を築くから

成就すれば 

復縁はとても深い純愛になります

 

どちらを選んでも幸せで選ぶのはあなたです

 

こんな風に言われると何となく

腑に落ちますし

その場でそれ以上質問することもなくなります。

 

 

でもその後の自分の決心や

行動や

それがどうだったのか

よかったのか もしかして間違ってないか

たとえば復縁に向けて動き出したけど

ほんとにこっちでいいのか?

一度別れた人とまたやり直すには何に気をつけたらいいか。

 

そんなことをまた聴きたくなるものです。

 

なので占いにはリピーターがつきもの。

必要な時にまた行くのですね。

そうやって心に動きや疑問ができる都度

占いに通うと

恋に道しるべの役割を果たすことがよくあります。

 


タロット占いに通うこととタロットコーチングの違いとは?

 

タロット恋愛コーチング

こういう占いへのリピーターとして

タロット占いに通うの何が違うのでしょうか?

 

簡単に言うと

占いに通うときは

毎回テーマが変わるし

時期もその都度都度の状況に応じて変わります。

そしてもっぱら

カードのメッセージを聞くので

自分でどうするかを考えることはありません。

 

タロット恋愛コーチングだと

まず最初にセッションの回数を

10回とか5回とか回数を決めます。

必要だと思った時点でまた行くのではなく

最初から5回行く  10回行く

頻度は2週間に1回

などなど

そう決めてしまうわけです。

 

なんのために?

 

そもそもコーチングとは

5回 10回と

それだけの回数がかかるテーマを扱うのです

タロット占いでも

たとえば復縁というテーマは

それが成功するとしても

半年、1年などはかかってしまうものです

復縁できるまで気持ちも落ち着かず落ち込むことも多く

結局復縁できたけど

その間10回タロットに通った。

などという話もざらです。

 

コーチング契約の中でタロットをやれば

単にタロットの内容が腑に落ちるだけではなく

それをもとに自分の生活や姿勢や態度

テーマを決めて

彼への接し方や

彼への気持ちの整え方のテーマを決めて

日々コーチに連絡をとることも可能で

次回のタロットの時にはそのテーマがどうだったか

現状はどうかわったか

次回はどうするか

そんな確認作業と会話をしながら

さらにタロットで深く読んでいく。

それを

5回 10回と繰り返すので

自分の心を固めたり

自分磨きをしたりなどには

とても有効です

 

 


無料メール講座 タロットコーチングで自分を磨く

 

タロットコーチングで自分を磨く
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール