· 

プログラム化されたコーチングが役に立つ<自己基盤確立コース>:福岡でコーチング/ネットでコーチング

福岡で/ネットで/パーソナルコーチングをしています


自己基盤確立コースは自信回復プログラム


辻冬馬式コーチングは

 

タロットと併用するタロットコーチングと

タロットを使わない一般のコーチングがあります。

今回は一般コーチングの紹介です。

 

一般コーチングは

不安や悩みを抱えた状態から自己基盤を持つ状態へ変化するために

10回のプログラムを作っています。

 

 

その中でさらにベーシックなものが前半5回分の

 

【ファーストステージ】です

 

迷いと悩みを解決する、それが辻冬馬式コーチングの入口なので

まずは自分を整えることから入ります。

 

いわゆるコーチングは、通常このようなプログラムを組みません。

いわゆるコーチングは、ビジネス上の 生活上の 前向きな目標を持つ人が

それを達成するためにコーチをつけて、自分を駆り立てるためにこそはじまりましたし

今でもそれが主流です。

 

でも

悩みつつも何事かを成し遂げたい

 

そんな願いを持つ人にはカウンセリングやセラピーでは少し違うし

コーチングもまだ使えない。

 

そんな感じがあります。

わたしもかつてコーチングを受けたとき

いったいこのコーチングによって自分がどこに向かうのか?

疑問だったし 結局よくわらかずじまいでした

 

何か大雑把でも目印とか方向性が欲しいなと思ったものですが

その体験からプログラムとして組むことにしました。

ファーストステージは5回です


  1. 第1回  どんな時に充実しますか?   
  2. 第2回 今 バランスは取れてますか?  
  3. 第3回 固い話だけど、あなたの「存在意義」を言葉にすると?  
  4. 第4回 今 どこにいますか?今 心で何が起こっていますか?  
  5. 第5回 目標の種子を作ってそれを植えます。目標そのものを育てるという作業は楽しいものです。

上記の内容で進行していくのですが

これはあくまで方向性です。

 

実際のコーチングではその時その時一番話たいこと、一番テーマにしたいことが、実際の状況に応じて変わります。

その対応もしますが、しかしそればかりやると

毎回対処療法的な話になって

5回が終わったときに一体何が残るのか?

そんな風になり勝ちなので

プログラム化しています。

 

このうち1回から4回は,コーアクティブコーチングの手法をベースに行っています。

悩みや迷いがある人前提なので,まずは自分の価値観や役割を考えていき

どんな時に充実しているのか?

自分の存在意義はなんなのか?

そしてそういう本来の自分に対して,

今自分は

どこにいるのか?なぜそこにいるのか?何が邪魔しているのか?

などを考えて行きます。

 

そして

仕事や生活や人生の目標を立てるために,まずは自分はどんな目標を持ちたいかじっくり考え

まだ明確にならずとも,その種を心に植えます

 

セカンドステージでその目標の種を育てて行きますが

ファーストステージでは種を植えるところまでです。

明確な目標設定でなく目標の種を植える理由


目標をもって頑張って生きていくというのはひとつの理想です

明確で、しっかりした目標をもてれば、たいていの悩みも迷いもすっ飛ばして

それにむかって生きていけます。

つまり、目標設定というのはスタートと思われがちですが

実はとてもむずかしいゴールなのです!

よく自分磨きをすると言う言葉が使われますが、これは目標を探すということです。

目標が明確で期限まで切ってやっていくようなものならば、自分磨きなど不要です。

すべては目標達成に向けての活動に変わるからです

 

だから目標設定は難しいのだということをまず頭に入れないといけません。

目標のない自分はだめな人間だという悩みはそもそも前提がおかしいのです。

それは素晴らしくも当たり前の悩みなのです。

 

世の中の自己啓発関連の本やプログラムなどのソフトは

目標を持つことを前提に組まれていますから、目標のない人には役にたたないことが多い

もしそんなプログラムが宝の持ち腐れ状態であれば

それをどんな風に利用していけばいいかもコーチングで一緒に考えています。

 

 

とにかく目標の種を植えるというのは

とても大きな一歩なのです


 無料メールマガジンでは5回にわけて

自己基盤確立コーチングの内容をお伝えしています

自己基盤確立コーチングファーストステージ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール