· 

辛いときは人の力を借りるのが一番の解決策です


辛い日々をクリアするには?


毎日がきつい
そんな時がありますね。
そんな時
あなたはどうしてますか?
じっと
今の状況がなくなるまでがまんする
そんな人もいます
ぼくもそんな時もありました。
まるで台風が去るまで洞窟にこもるみたいな。
あらゆることは
時間の経過とともになくなります
100年前の地獄の苦しみ
現在まで残っているものはありません。みんな
なくなっていますから。
でもそうは言ってもきついものはきつい
きついときは きつい
そんなとき どうしてますか?
昔は問題が解決しない限り
きつさはなくならない
そう思い込んでました
なので
いつも次から次に新たな問題が来ては
いやな思いをしてました
最初の問題はとっくになくなっているのに
あとからあとからやってくるのですね  問題というのは。
さて問題がそこにあるにもかかわらず
気が楽になったり
気持ちがゆったりしたり
ストレスがなくなった
そんなことは不可能だと
昔ぼくは思っていましたが
今では それができることを体験しました
それは
タロットコーチングを支えるメソッド
自律訓練法です
それと連動する形で
バイオフィードバックイメージストリミーミングをすれば
目の前のきつい状況が相当程度なくなり
なんとかしようという気になっていきます

辛いときはどうしてますか?


とてもきついとき どうしてますか②
きついとき
問題が解決しないままに
楽になる方法
それは自分の頭でいくらよい考え方をなぞってもだめです
本を読んでも
それをなぞっているのは自分の頭だからだめです
他者からの
第三者からのメッセージでないとだめです
つまり 
誰かに言ってもらうことですね。
あるいは
誰かに自分の考えを認めてもらうことです
セミナーはその他大勢への発進だからだめです
(とてもきついときは です)
1対1で相手が あなたのことを真剣に考えてくれているというのが条件です
家族や友人、恋人はだめです(ほとんどの場合)
なぜなら あなたの人生の内部にいるからです
あなたの人生の外部にいて
家庭、友人、恋人、会社、その他あなたの環境のすべてを
外側から見ることのできる人からの
発信でないとだめです
でも一回きりの占いや
薬を投与する心療内科や
心を豆腐のように扱うセラピストからの
メッセージでは
実人生を切り開くようにはなかなかなりません。
仮にあなたが
たくさんの話を聞いてもらって
たくさんの励ましをもらって
すっきりしたとしても
肝心なことは
その結果として起こしたあなたの行動について
語り合う存在が必要なのです。

とてもきついときは
毎日コーチとやり取りをするといいと思います。
完全に病的に心が萎えてしまったら
心療内科やセラピストも必要ですが
きついときというのは ほとんどの場合
その前のグレーの世界にいるのです。
そのグレーの世界からカラーの世界に戻るのは
コーチングが一番いいと思います。
そしてきついときに一番大切なことは
コーチと話すことが大事なのでも
コーチのアドバイスが大事なのでもないです
一番大事なことは
あなたがコーチに約束したことを
翌日やってみて
それをその日の
またコーチと話して
それをまた語り合う
そうすることで
はじめて心が持ちこたえることができる
きついときに
ここを頑張らないといけないと思う人の勘違いに
一人で
頑張るというのがあります
オリンピック選手でもつらい練習に
コーチがいます
メンタルコーチという存在さえ
最近はあります

 


人生にコーチをつける

人生にメンタルコーチがいて
その人の力を利用しながら困難を乗り切ることは
大いにやるべき
とてもきついときにも
コーチングは有効です。
そして
とてもきついときの一番最初のコーチング
自分のきつい状況を
コーチの質問に応じて語ることは
それもまたきついことですが
タロットコーチングでは
その部分をタロットを使うことで
とても楽にこなすことができるのです。
だからこそ
ぼくは

 

タロットコーチングをやっています。

 無料メールマガジンでは5回にわけて

自己基盤確立コーチングの内容をお伝えしています

自己基盤確立コーチングファーストステージ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

無料メールマガジンでは5回にわたってタロットコーチングのご紹介をしています

 

タロットコーチングで自分を磨く
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール