· 

婚活コーチングの事例:パーソナルコーチングのテーマはあなたが決めます

タロットの気づきを

コーチングで実現する

タロットコーチングの辻冬馬です

迷いや悩みを解消して

本当の自分と素敵な未来に出会いたい

そんな願いを持つ人のために書いています。 


婚活のコーチングをしています


30代後半の女性Kさん。まずはタロット占いからでした

事例としてのご紹介の許可をいただいたので

あるクライアントさんの婚活コーチングのご紹介をします。

 

最初は婚活について

つまり結婚できるかどうか

結婚に向けての出会いがあるかどうか

そんなテーマでタロットをしました

無料鑑定をご希望でネット経由の申込でした。

 

すると

たいへん良い、結婚に向けて前向きなカードがでました。

Kさん(とお呼びします)はとても喜んで

勢いにのって(笑)電話での30分の説明も申し込まれました。

そこでカード全体のリーディングをしたところ

Kさんの心情にピタリとはまったそうで

コーチングも申し込んでいただきました。

 


婚活は結婚相談所で相談するもの?

Kさんは結婚相談所に申し込むつもりだと言います。

それは出会いがないからやむにやまれないことだったと言います。

出会うための男性のリストをもち

なおかつ

男性たちとどのように接すればより効果的にゴールインするかのノウハウをもち

高いお金も払うから何とかしてくれるだろうというような気持ちも相まって

合理的に見えたのです

 

でも

コーチングで話す中でKさんは

自然体で十分に男性の気持ちを射止めることのできる女性だとわかり

 

率直に本人に伝えると

たいへん喜ばれて いろいろ話すうちに

 

「結婚相談所の代わりに辻さんがいますしね」

 

と言ってくださったりしたので

ぼくは真剣にKさんのコーチをやることになりました。

 

 

醒めた目で見たら結婚の条件とは要するに・・・・

出会いがないなら

出会いを作ればいいというのが 会話の中からの結論でしたが

そうはいってもなかなか自分では動かないもの 

 

合コン ビジネス交流会 趣味の会(料理教室 スキー テニス グルメの会 ジョギングなどなど)

ボランティア Facebookグループでのオフ会、婚活サイト

 

など

今では男女が交流する場が意外とあるものです。

でも自分でそれを意識的に

男性目当てに

出席するのは心理的抵抗がある

そうはっきりとKさんは言いました

 

そこでこの件についてはぼくの命令(コーチングではやってはいけないこと!)ということにして(笑)

婚活サイトSNSでの出会いと趣味の会などをやってもらうことに同意してもらいました。

半分不承不承です。

 

なにせ出会いさえあれば結婚相手は必ず見つかる

変な言い方ですが営業でモノやサービスを契約してもらうのと限りなく同じです


自分というコンテンツを見直す

そして

次に自分はどんな人生を送りたいかを考えてもらいました。

価値観を出してもらいましたね。

10くらい挙げてもらいましたがそのあとで

こういう枠組みを作って考えてみてもらいました。

 

あと半年しかいきれないとしたら何をしたいですか

あと100年生きるとしたら何をしますか

 

Kさんはこう言いました

あと半年なら世界で一番悲惨な難民キャンプに行って料理を作ってあげたい

 

あと100年生きるのなら

おいしい料理を笑顔をつけて出し続けたい

 

これはKさんの一番大事な価値観のようでした。

つまり彼女は愛を料理に変えてそれを捧げたいのです。

彼女は愛を注ぐ女性なのです

 

自分の言葉でそのあたりを深堀してもらうとこんな言葉でまとめてくれました。

 

どんなときにも笑顔と共に

食事を作ってふるまいたい

あたかもマザーテレサのように


あとは自分というコンテンツへその人が来るのを待つだけ

その言葉が出た時点でぼくは言いました

Kさんがそんな価値をもった素晴らしい女性だということを

知ってもらうこと

それが婚活です

誰かいい人を探すのが婚活ではありません

 

Kさんはさらに言葉を進めて

 

「 両親が仲良く子供が笑う家庭

食事をみんなで楽しくする家庭

もいる家庭

お休みにはピクニックにいってわたしがサンドイッチを作って用意する家庭

 

私と一緒にこういう家庭を作りませんか? 」

 

という文章をまとめました。

 

そしてKさんは男性探しの不承不承の決め事に

意欲的に取り組めるようになったと言います。

婚活サイトなどを使うための行動は

とても気持ち的には楽になったのです

彼女が自分の価値観をはっきりさせて

なんのために結婚したいのかをはっきりさせたので

そして自分はどういう役割を果たすのかを決めたので

コンテンツとしてKさんは明確なものになったからです。

 

あとはそのコンテンツを必要とする男性

そのコンテンツに共感する男性がいればいいだけです

Kさんの価値観は完成するのです。

 

そのためには

あらゆる機会をとらえて男性と接触する

それは自分の価値観を共有する人を探すという明確なビジョンのもとの行動となったのです。

 

セッション後に気恥ずかしさとかはなくなり

婚活サイトやSNSや趣味の会などいくつも同時に動きはじめました。

少なくともできることはみなやっているというかたちになったので

すっきりしたようです

 

これからもセッションは続きますが今後が楽しみです

 

 

 

 


メルマガではタロットコーチングの実際の展開を5回に分けてご紹介しています

無料メールマガジンでは5回にわたってタロットコーチングのご紹介をしています

 

タロット恋愛コーチングで自分を磨く
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール