· 

タロット占いとは不安の解消と未来への期待感を持つためのセラピーのメソッドです

タロットの気づきをコーチングで実現する

タロットコーチングの辻冬馬です

迷いや悩みを解消して

本当の自分と素敵な未来に出会いたい

そんな願いを持つ人のために書いています。


なんのために人は占いをするのか?

 

未来への不安 他人の本心への不安
が人が占いをする理由ですね
この状況はどうなるのだろう?
彼は浮気してるんじゃないのか?
自分は結婚できるんだろうか?
転職しても大丈夫?
同僚に悪口を言われているような気がする
こんな心の葛藤や疑問があるとき
今どきなら
あんまりひどくなったら
  • 心療内科にいく
  • セラピーを受ける
人も多くなってきます。
実は私も生保マネージャーの時に
超絶多忙で人間関係がこんがらがってきたときに
心療内科で薬をもらって飲んでました
なんと とても落ち着きました 
私にはあの手の薬は効きましたが
でも落ち着いたからといって
なにも解決しませんでした(笑)➡それでコーチングをやろうと思いました。
経験から考えると
私の場合は
大きな決断や不安な未来に対して
アドバイスがほしかった。
のです。
だれかが嘘でもいいから
これはこうなるからこうしなさい
ひとこと言ってくれたら解決した
そう思っています
道徳的には
自力で這い上がるのが正しい選択でも
誰かに
こうすれば大丈夫ですとか
間違いなくこうなりますよ 
とか
言ってほしかったですね
それが間違っていたとしても
そう言われることで楽になるので
楽になった心がいろんなことを解決していったことでしょう・・・・・
そうすると結果的には占いは当たるのです、私の場合は。(笑)

 


占いの効果は「当たる」「当たらない」だけじゃない

占いは
あたかもおみくじの大吉とか凶とかだけを見て
一喜一憂するものではありません
それだけの効果なら占いというものは
洋の東西を問わず とっくに消えていたでしょう
占いは
占いで出て来る未来や他人の本心の兆しをもとに
占い者と被験者の
双方で話をすることに大きな意義がある
そう思います。
もし仮に占いで出る兆しを抜きに
問題を二人の人が話し合うとするなら
それはまさに
カウンセラーとかコンサルタントとかとの相談ですよね
そもそも人は折り入って話をするときは
お茶を飲みながらとか
お酒を飲みながらとか
です
ただ単に何も口にせず話しだけすることはあまりない
占いというものを媒介にすることで
話安くなります
占いのテーマってその人の重大事項なので
それについて誰かと話ができるだけでも
効果があります
当たらなくてもいいのですね
テーマについて縦横や上下から様々に考えることができればそれだけで良い
その上いわゆる「当たる」のであれば言うことはないです
今回はそこはおいときます

 


人と話すのがうまいと占い師はもうセラピストです

タロット占いを例にとります

私には行きつけの女性のタロット占い師がいます

わたしは別れた妻と復縁したいという希望をもってますが
同時にあきらめてもいます
そんなねじれがあるので占いに行くと
占いのテーマには必ずそれは入ります。
タロットは毎回
復縁ができると出てきます
嘘だろう!
と思いますが
確信をもって占い師さんがもう少しです
5年はみましょうと言うと(長い!)
元気が出ます
この場合
わたしにとってそれが当たるか当たらないかはどっちでもいい
将来への期待感を持たせてくれて
私の問題を彼女が深く理解してくれて応援してくれているという
そのことが貴重なわけです
おそらく占いという形でなければ相談しません
別れた妻と復縁したくて気分が暗いとか
そんな問題でセラピストの門はたたかないし
友だちにいってもやけ酒にしかなりません
そんなことから思いますね。
よい占い師はよいセラピストのように人を助けると。
目の前にいる人の迷いや悩みに寄り添うこと
それについて独自のメソッドで会話をすること
そんなわけで
わたしはタロットコーチングをしています。

お手伝いが必要ならご連絡を。

辻冬馬はあなたのテーマに挑戦します。

無料メールマガジンでは5回にわたってタロットコーチングのご紹介をしています

 

タロット恋愛コーチングで自分を磨く
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール