本心と答えがわかり迷いと悩みを解決するタロットのリーディングとイメージストリーミングは同じものです

タロットの気づきをコーチングで実現する

タロットコーチングの辻冬馬です

迷いや悩みを解消して

本当の自分と素敵な未来に出会いたい

そんな願いを持つ人のために書いています。

タロットカードの読み解き方の奥儀

 

 

私はタロットコーチングのメニューとして

  • イメージストリーミング
  • 自律訓練法
  • アルファ波バイオフィードバックトレーニング

をやっています

 

タロットはもっぱらケルト十字法をしています。

10枚のカードを展開させて

その配置の意味とカードの意味を照合して

複雑な関係性を読み解いていきます。

タロットの初心者の場合や普通の人が楽しむ時は、

本に書いてあるカードの意味と配置の意味を照合するだけですが、

本格的なタロットは、

全体像が示す隠れた意味や大きな意味をさぐるのです。

 

それによって

クライアントさんの悩みや迷いを解決して

未来への希望やうきうきした楽しみを連れてきます

 

わたしはタロットの配置を見ていると意味がポーンとひらめきます。

意味が向こうから飛び込んでくるのです。そんな感覚です。

しかもタロットは絵だから当然、その意味はイメージで来るので

 

そのやってきたタロットのイメージを

言葉にして

クライアントさんに伝えていくわけです。

 

クライアントさんは私が見るイメージは見えませんから

それを言語化した私の言葉だけを

聞いて

とても精密にいろんなことがわかると思われるのですが

実はわたしは見えているイメージを語っているだけなのです。

クライアントさんにとって必要な答えが

散りばめられていることがほとんどです

 

 

f:id:anisaku:20181215142601p:plain

 

ところで

タロットのリーディングの感覚と

イメージストリーミングでイメージの解釈がわかったときの感覚は同じです

 

 

イメージストリーミングもイメージの読み解きと解釈です

 

イメージストリーミングは

降って湧いたような

最初のイメージに沿って

勝手に次々にイメージが現れるので

それを言葉にしていくだけです。

言葉がイメージの世界を記録して

本来消え去るべきイメージをあとでじっくりもう一度見る

 

  1. 見える
  2. 言葉にする
  3. 解釈する

この手順がイメージストリーミングです。

 

つまりこれは

タロットの場合の展開したカードの絵を見て、

それを言葉にして解釈するという行いと

まったく同じ頭の働きです。

 

違いは

タロットの場合はタロット占い師がイメージを見て解釈するのですが

イメージストリーミングでは本人が自分で

イメージを見て解釈する、つまりリーディングするのです。

 

ゆえに

タロットカード=イメージストリーミング

です。

つまりイメージストリーミングをマスターすれば

あなたを助ける潜在意識の力を

いつでもどこでも

あなたは自分で自由に引き出すことができるようになる。

 

ということです

これは

とても素晴らしいことだと思いませんか?

 

無料メールマガジンでは5回にわたってイメージストリーミングの実践基礎をお伝えしています

イメージストリーミング
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール