· 

ストレスが消える!自律訓練法で自律性状態になると小人たちが心を掃除する

最近ぼくは毎日合計で1時間は自律性状態になります。

  

これは自律訓練法標準練習をマスターしたときに到達する状態です。

具体的には

  • 両手両足が重く 
  • 温かくなり
  • 心臓の鼓動を感じ おなかが温かくなり
  • 額が涼しい状態です。

単に瞑想状態というより

このように明確に生理的変化が自分でわかります。

 

ぼくは最近、朝、ベッドに入ったまま

長いときで30分から一時間、自律性状態のままということもあります。

ただマスターするまでは毎日5分から10分ほどがいいとされています。

というのも

初心者ではそれ以上は自律性状態を継続できないからです

というのも

受動的注意集中を続けることが

始めのころは難しいからです

受動的注意集中とは

かすかに気にはするけどあとは向こうからやってくる

みたいな感覚で自律訓練法の核心の中の一つです。

 

 


様々な効果がある自律性状態

ぼくの場合は

いくらでも長く安定的に自律訓練法標準練習のマスター状態、

つまり自律性状態になっています。

なっていると30分くらいはあっといまに時間が過ぎるので

時間感覚が

違うようです、

自律性状態の時は。

 

からだが

ぽかぽかふわふわして頭が澄んで来ます。

 

そして

  • 日常のストレスを忘れます。ほぼですが。
  • 血圧が下がりました。これはほんとに。
  • 昔の古傷のような恨みとか憎しみみたいなのが
  • 自然消滅とまでは行きませんが相当小さくなりました。これを自律性解放と言います。

 意図的にこの 自律性除反応を利用して自律性言語化というストレス対策もあります。
 トラウマがなくなることもありますよ。

 

その他にも

  • 精神的苦痛が緩和され
  • イライラも消えて穏やかになり
  • やる気がでて 
  • 感が鋭くなり
  • 集中力も増します

 素晴らしい効果ですね

自律性状態に毎日入ってると

体験的には1週間くらいでここに挙げた効果のすべてを感じてきます

 

そしてまた空間練習もしているので 

 

からだ中が空洞になるような感じで自律性状態にターボがかかったような感じになります。 


自律訓練法マスターのための基礎を5回にわたってお伝えするメールマガジンです

 

自律訓練法とアルファ波バイオフィードバック
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール