電話やネットでいつでもタロット占いを受けたい方へお伝えします

タロット占いは対面じゃなくても効果があります

2021年2月現在、コロナによって対面しなくても済むように、いろんな通信手段がいろんな場面で使われています。

テレビのトーク番組もコメンテーターの半分近くは動画での出演です。コロナ前には考えられませんでした。そしてこんな状況が一年近く続いているのでもうそれが当たり前の風景になりました。

企業の会議もわざわざ集まることなくZOOMなどを使い、そもそもリモートワークで出勤していないところも多数あります。

顧客先との話もZOOmで、というのも当たり前になってきました。

 

さてそんな中、占いの世界もリモートでやるケースが増えています。

今回はタロット占いの、リモート占いがどんな風に行われていて効果の方は対面と比べてどうなのか?などについてお話したいと思います。

 


画面上のカードをクリックするタロット占い

ネットでタロットには2種類あります。

ひとつは

ネット上のカードをクリックするとそれがランダムに回転して、その結果、あらかじめ用意されている占い結果が現れるというもの。

 

これはとても単純なタロットであり、おみくじみたいなものですね。

ランダムに出て来る、あらかじめ用意された言葉を読むということですから。

そっくりだなあと思います。

でも1枚だけカードを選んでその中身を知るというのは一般的なタロットのやりかたではありません。ほんとに単純すぎる。

ためしにぼくも一度クリックのタロットをやってみたのですが、当然物足りない。

だからこそそれを知ってる主催者側から、朝昼晩と、ガンガンにメールが来て、早く占いましょう。今とても重要な時期ですよ~という言葉をたくさんいただきました。(笑)

 

ネットだと対面に比べて当たらないのでは?

こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃいます。

確かに対面の場合の、エネルギーの流れ方はリアルに感じますから

対面の方が好ましいことは間違いないでしょう。

ただ当たらない、ことはありません

当たりますが、対面のほうがより詳しくわかる、そういうものです。

人間のもつオーラのようなエネルギーってやはりあるのかなと思います。

なのでできるだけその人の人間を感じるために

お名前を本名で教えていただき生年月日もお尋ねしています

中には 何も必要ない テーマだけ聞けばできるという先生もいらっしゃいますが

ぼくの場合それはありえません。

タロットカードたちは 占ってもらいたい人のために

運命と心を見に行きます

それは遠くまで鳥が飛ぶような カードたちにとっては たいへんな旅です

それが 実在不在があいまいでテーマを見るというのは

いったいどこに飛んでいけばいいかがわからない

そんな感じになるからです。

 

 

いったんそうやって占うと、2回目からは精神的なつながりができるので

初回に比べれるとはるかにカードを回しやすくなります

 

 

電話やZoomの占いのいいところは、時間を問わずできることです。

こちらが空いていれば、たとえ夜の11時でもやることができます。

対面だとそうはいかないものです

最近は電話占いがはやっていますが、お客様もそうした時間自由と

あと自宅で聞けることの気楽さが好まれているのだと思います。

 

ネットでも本格的なタロットができる時代に

前述のように、カードクリック型のネットでタロットというのは、はっきりいっておみくじであり、

そのあと本格的に有料で占いをしましょうという流れになります。

つまり本物のカードを回さないとさすがにタロット占いはできないわけです。

手軽さという点では対面よりはるかにいいし

全国どこでもできますので

安心して ネットでタロットをご利用いだければと思います。

 

 

 

対面とはもちろん違いはありますが

ネットでも十分にタロット占いができる時代になりました。


タロット占いをご希望の方へ