· 

ネットのタロットの占い方。なぜあたるのか

カードをクリックする方法

ネットでタロットには2種類あります。

ひとつは

ネット上のカードをクリックするとそれがランダムに回転して、その結果、あらかじめ用意されている占い結果が現れるというもの。

 

これはとても単純なタロットであり、おみくじみたいなものですね。ランダムに出て来る、あらかじめ用意された言葉を読むということですから。

そっくりだなあと思います。

でも1枚だけカードを選んでその中身を知るというのは一般的なタロットのやりかたではありません。ほんとに単純すぎる。

ためしにぼくも一度クリックのタロットをやってみたのですが、当然物足りない。

だからこそそれを知ってる主催者側から、朝昼晩と、ガンガンにメールが来て、早く占いましょう。今とても重要な時期ですよ~という言葉をたくさんいただきました。(笑)

 

伝達手段が対面でなくネットであるという場合

もうひとつは、対面とほぼ同じやりかたです。

実際にカードを回して3分割して、一つにまとめ、展開させていく。ぼくの場合はケルト十字法ですのでそれにそって置いていく。

だから対面で占うのと同じです。

違いはクライアントさんにカードに触れてもらって回してもらうことがないということ。

対面でも占い師さんの中には自分だけで回す人もいますので

まあほぼほぼ対面してるのと同じです。

その結果をネットで伝える。

ぼくの場合は展開したタロットを写真に撮ってそれにレポートをつけて送信します。

そのうえで希望があれば

テレビ電話形式で あるいは 電話で

内容の説明をしています。

この点、ホームページのタロット占いの項目で回す実演動画も公開しています。

ネットでも本格的なタロットができる時代に

前述のように、カードクリック型のネットでタロットというのは、はっきりいっておみくじであり、そのあと本格的に有料で占いをしましょうという流れになります。

実際に本物のカードを回さないとさすがにタロット占いはできないわけです。

ネットだけど本格的なタロット占いをやっています。

それというのも、興味はあるけどタロット占いをやるには占い師をさがして電話して予約して出向いて・・・・・面倒だからです。

対面とはもちろん違いはありますが

ネットでも十分にタロット占いができる時代になりました。


無料メールマガジンでは5回にわたってタロットコーチングのご紹介をしています

 

タロットコーチングで自分を磨く
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール