· 

タロット占いは予言か?未来への指針か?

占いと予言は違います

 

人はなんのために占いをするのでしょう

未来を知りたいから?

でも予言のように未来を示してくれるとはまさか思っていないでしょう。

占いが当たるというのは確かにあるけど

心あたりのある人でも

自分しか知らないことをずばずば言われてはいないと思います。

たとえば

3歳のときに玄関ドアに指が挟まれて3日間入院したとか

そこまで具体的に過去を指摘されたことはないと思います

あなたは昔、うつ病になりかけていたと言われて

心当たりがある すごい

と思ってもこれはおそらく

言われたら誰でもが心あたりがある

ましてタロットをやってみようと思う人なら全員かもしれません

未来への指針にならなければ占いじゃない

だから知りたいのは予言ではない

知りたいのは未来への指針です

ぼくはそうですね。

 

たとえば恋人がほしいというとき

好きな彼は

あなたに関心がありませんよ

と告げるのは占いとしても人としても二流でしょうね

そんな占い師さんに最近会いました。

そんなときは

あたなの恋が成就するのはその人ではありません。

別の人で成就しますとか

恋の成就には○○が足りないからそれを準備するために

自分磨きをしましょう

言ったりします。

これを

○○のない状態のあなたは何度恋をしても無駄です

という占い師さんに最近会ったのであえて書いているのですが

占いというのは未来への指針にならなければ意味がありません。

古代の王様たち

大昔は戦争なんかのときによく占い師が王様のために占いをしたものです。映画やドラマでも割りとそんなシーンを見ます。

「あなたが無能だからこの戦争は負けてお城は燃えます」

とは言いません。

「今は時が悪い」

などと言います。

王様が言います

「ではいつだ?戦争していいのは」

占い師

「王様が領土より民の暮らしに関心をもち、敵国の民の暮らしぶりのことまで考えることができたとき、いつでも戦争をしてもいいでしょう」

 

そして戦争の種もなくなるのです。

 

占いとはこうやって人を人を突き動かすもの

王様にはコーチはいなかった

占い師もいれば賢者のような家臣はよくドラマにも登場しますが

コーチのような存在は見たことがありません。

まあ、占い師か神官のような人がその役割を果たすときもあります

 

占いででた結果が

民を豊かにせよ

だったら

どうしたらそれを実行できるか

コーチがいると良いのにと思います。

 

ちょっと無理があってこじつけですが(笑)

占いのあとのコーチングこそが

あなたを動かすのです


無料メールマガジンでは5回にわたってタロットコーチングのご紹介をしています

 

タロットコーチングで自分を磨く
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール