· 

失敗して後悔したらコーチングが効果的な理由

一人で失敗に向き合うと後悔になってしまいがち

あなたは何かを後悔してますか。

後悔の念が強いと未来へ向かって何もする気がなくなったりします。

ちょっと考えてみると

過去と現在と未来が私たちが持っている時間ですね。

後悔は過去の出来事への思いです。

でも過去を後悔しているのは今です。

未来を不安に思っているのが今であるように。

 

だから今のあなたの感情から後悔を占め出そう

と思っても

そううまくはいきません。

後悔しない性格に自分を変えることは

とてもむずかしいものです。

でもそれに反比例して人は変わりたいと思う生き物でもあります。

でも

そう上手く行くようなら人の悩みなどみな消えますね。

合理的に考えれば今を辛くする原因となっている過去の出来事を忘れるべきですが

人間の脳はそんな風には動きません。

それに確かに後悔の念は

行動していくためには意味なしですが、

あなたという存在にとってはあなたをかたどる大切な感情です。

そう

後悔するというのも

あなたがあなたであるために大切な感情であり特徴なのです。

 

あなたがあなたであることの証明でもあります。

いたずらに全否定して後悔と戦わない方がいいでしょう。

それよりも後悔という感情を大事にして向き合うことです。

そしてやがてゆっくりと

是非看取ってやりましょう。

そして後悔のお通夜をして葬儀をして、お墓に埋葬しましょう。

そして時々、お墓詣りをしてあげる。

そんな風に付き合いましょう。

後悔は頭でわかっていても消えません。

なぜコーチングをしているかというと

それを持ったまま生きていくのが現実です。

 

頭でわかっても体はついていかないですね。

でもそんな自分を誰かがわかってくれて

ときどき誰にも言えないような後悔の念を聞いてくれて

その上で前を向いて生きていきたいという気持ちもわかってくれる人がいたら

支えになると思いませんか?

 

ぼくは 

そのためにコーチングをしています。