40年タロットをやってついにプロの占い師になりました

タロットカードがあればだれでも占いができるかと思っていた

タロットを始めてから

40年近くになります。

最初にタロットカードを買ったのは高校3年ですから

年もばれますね(笑)

当時も友達にやってあげていてよくあたると重宝がられていました

年代的に 受験とか部活の試合の勝つか負けるかとか

何より恋占いですね

 

しかしだんだんやらなくなって一年に一回くらいしかカードに触らないときもありました

 

でも離婚をきっかけに

そして職場でのアルバイトスタッフの高校生たちを相手に

タロット占いをやってみたら

恐ろしいほどよく当たると評判となり 毎日職場でタロット占いをやっていました

もしかしたらワインと同じで

40年も本棚にケースに入れて収納していたから

熟成してすごいことになったのかなと思ったりしました

そして一人の女の子の彼氏との別れ話についてそれがどうなっていくかが

事細かに当たったことをきっかけに

松坂投手ではないですが 自信が確信に変わりました。

 


タロットで苦しい時期を過ごす友人にこれから起こる素晴らしい出会いを見事にあてました

こうして下準備のような時期が終わり

ある時、会社が倒産した社長にタロット占いをしました

それは友人で倒産後2年ほど経った時でした。なかなか再起の目途もたたず

苦しい時期を送っていました

 

私のタロットカードは

彼があまりにもプライドが高すぎることに警告を発しました

そして何より

(当時は6月でした)夏に女王との出会いがありそれで太陽が昇ってくるという

そんな素晴らしい展開を予言したのでした

 

現実に彼は8月の終わりごろ ある女性社長と出会い

その人の会社とコンサル契約を締結し

しかも支度金的なお金ももらったのですが

さらにもう一社からは毎月生活できるに足る支払を受けるようになりました

 

夏に女王と出会うことによって

太陽が昇るというタロットの予言が

実現したのです

 

 

 


タロットカードは未来を見るだけでなく未来に向かうエネルギーも与える

タロット占いは未来や人の心を読み取るためにあるというのは

その一面しか見ていません

一番すごいのは

その占いのテーマに対して

その人に

それを解決するための

エネルギーをカードたちがくれることです

 

先の友人の例でいけば

女王との出会いに向けて心が鼓舞されたことも

運命が変わった一因であると思います

人の心が変わると出来事が変わるのは引き寄せの法則でもたっぷりと語られています。


そしてプロのタロット占い師になったけどそれには理由がありました

今はお金をいただいてタロット占いをやっているのでプロの端くれではありますが

なぜお金をもらうようになったかには理由があります。

 

まずタロットをやっているとだんだんとカードたちがいとおしくなります。

そして私の場合はタロットカードが鳥に感じるようになったのです

すると

こう思うようになりました。

鳥たちはクライアントさんのテーマの答えを見るために

いつも遠くまで飛んで行ってそこで起こっていることを真剣に見てきて

一番いいポジションで見てきた鳥が10羽選ばれて

その様子を語ってくれるわけです

そしたらですね

その労をねぎらって美味しい餌をあげないと申し訳ないですね

なのでタロット占いの料金は鳥たちの餌代です

それと私の鳥の飼育代も少し入ります(笑)

 

こうして78羽の鳥たちはタロットカードという名前で

今日も運命と心の大空を飛んでいくのです


タロット占いとコーチングを組み合わせたタロットコーチングのメールマガジンを発行しています。

登録後翌日から5日連続でお送りしたあと、折に触れての情報発信となります。

*ワンクリックで簡単解除、お気軽にご覧下さい

 

タロットコーチングで自分を磨く 読者登録フォーム