· 

タロットもコーチングもあなたの心の鏡です:自分を客観的にみる方法

自分のことってわかりますか?

人のことはよくわかりますね。

もちろん心の底の底はわからないけど

なんでこんなふるまいをしてるとか

また ああやってるとか

この考え方は この人の癖だとか

 

見てるととてもよくわかります。

 

でもこれはわかるから すごいわけでもなんでもありません。

自分の顔は見ることができない

私たちは回りの人の顔を見ることができます。

もちろん視覚障害があったら無理ですけど。

視力に問題がなければ 目の前に人の顔がわかります。

そしてその本人が

自分の顔を見ることは永遠に不可能です。

鏡でみることはできますが 鏡って左右逆ですから

本当の自分を見ることは本人にはできません

 

霊能があって対外離脱して 外からみる

なんて離れ業が可能で それをマスターしたりすれば現実になりますが

それはもう人知を超えた世界

 

なのに他人だというだけで

あっさりと人の顔を見ることができるのです

自分の心を見ることはできる?

では自分の心は見ることができるんだろうか?

心は顔と違うでしょうか。

実は自分の心というだけでやっぱり

客観的には見ることはできません。

誰かに腹が立ったとして

その腹を立てている自分を客観的にみて

怒りが消えるなんてことは普通ないですよね。

感情は時間が立たないとかわりませんね。

自分を客観的にみる方法

そこで

占いというものが出てきます

心理学や哲学や宗教やいろんなものが出てきます

神というのはスーパーな鏡という一面もあるんじゃないかと思えるほどです。

 

タロットはあなたの心の鏡になります。

タロットは目の前に客観的な出来事として展開しますから。

それを読み解く人も自分ではありません。

 

 

占い師がカードを読み解き

あなたの心の状態を告げるとき

あなたは自分の心を客観的に見ているのです。

 

さらに

コーチに向かってその質問の答えを語るときも

同様です。

 

あなたというものを占い師やコーチの前に広げて

二人であれこれ語り合っているというのが

タロットでありコーチングです

楽しいことだと思いませんか?( ´∀` )

 

そのようなときは自分をはたからみる力が働くので

正確な答えに近づきます