· 

タロット占いを一度に何回もやって答えにたどり着く方法


恋占いを一度に何度もやるととてもすっきりします


普通のタロット占いのやりかた

タロット占いは普通タロット占い館に行き

30分あるいは1時間の中で一つのテーマもについてじっくし話を聞きます。

まず最初にクライアントさんがその日タロット占いをしたくなったテーマについて

カードを回して それについて話をすることが多いです。

特にケルト十字法だと広く深く読めるので

一つのテーマをじっくり眺めて話をすることが多いですね。

もちろん1時間になると3回くらいはタロットを回すこともあります。

 


タロットを深読みせず結論部分だけみて何回もタロットをする方法


さてそれとは違って

ひとつのテーマにそって

どんどん深堀していく形で

何回もタロットをやる方法があります。

 

クライアントさんによっては

占ってもらって占い師からの言葉を聞きながら

いろいろ気づきがでてきて

次々に占ってもらいたいことが出て来るものです

 

なので普通は一回の展開を深く語る

ものですが

関連するテーマをどんどんタロットするというのは

 

スッキリ感がすごいです。快感です。

 

これは「自分が一体何を悩んでいるか?」

その本質のところで自分がわかってない人に多いです。

でも人間、ほとんどの人がそうなんですけどね(笑)

なので10枚のケルト十字法を深読みせず

2枚目のキーカードと10枚目の最終予想カードだけで大筋を判断して

それをもとに次々に新たにタロットを回していきます。

そんなやり方があります。


同じテーマを何度もタロット占いする事例


復縁したいけどそれは大変だから新しい彼を見つけるほうがいいか?

たとえば復縁をテーマにタロットをはじめて

次々に気になることを占っていくとどんな風になるでしょうか?

 

その日タロット占いをしてもらいたいのは

1回目 復縁は可能?不可能?

これを知りたいからです

 

この時には、復縁を押す運命と、それを怖がるあなたの気持ちが拮抗していて復縁は6割くらいの確率とでました。

全体の展開はあまり読みません。キーカードと最終予想カードくらいでどんどん判断していきます

 

そこで可能性があるのならばぜひ知りたいのだけど・・・・

2回目 彼の今の気持ちは?

 

あなたとの思い出は大切にしているけど、

最後の言い合いや喧嘩の記憶があなたに壁を作っています。

でもあなたの良さも覚えていて壁さえなくなれば復縁できるでしょう

ただその壁はあなたが努力しないとなくなりません。

 

このように

復縁は骨が折れるけど、あなたには現在友達以上恋人未満のような親しい男性がいますね。

 

3回目  その新しい彼との相性は?

 

前の彼と同じくらいあなたにピッタリです。マイナスの出来事や過去がないから

気楽に前に進んでいけます

 

だったら嬉しいな

4回目 その彼の気持ちは?

 

あなたが前の彼とのことをふっきれていないことに気づいています。

だから恋人未満の状態を彼も望んでいるのです。傷つきたくないからです。

 

タロット占いで同じテーマを何度も占うともやもやが消える

こんな風に繰り返していくと

自分が気がかりに思うことが次々にクリアになっていきます。

事例のケースであれば

あと3回くらいすると復縁か?新しい恋か?

はっきりしてくるでしょう。

こんなタロットの使い方もあります。

もやもやを消すために

お酒を飲むか

タロットをするか

そんな選択になるかもしれないですね