· 

カウンセリングとコーチングは役割がはっきいりと違います

 

 

コーチングとカウンセリングなどの境目をステレオタイプ的に分けるとすると

心が0以下か0以上か

というところでしょうか。

0以下ならカウンセリングやヒーリング。

0以上ならコーチングOK.

あるクライアントさんが

ヒーリングを受けるかコーチングを受けるか迷っているということで

考えを整理してもらうために上図を作ったことがあります。

 

コーチングは

コーチにおんぶにだっこでは機能しない仕組みであり、

みずから利用しようという意思が必要になります。

 

杖替わりにもたれたい

というときには不向きです

 

ただし心の状態が0前後の人は

どちらを選べばいいか微妙ですが

一つのやり方としては

コーチと話し合いながらヒーリングも受けてみるという形でしょうか

 

心とはほんとに繊細でありながら大きなエネルギーをもっています

 

取扱いには細心の配慮をしたいと思いますね

 

にほんブログ村 経営ブログ コーチへ  


自分磨きランキング