タロットのようなイメージストリーミング

イメージストリーミングはイメージトレーニングと言ってもいいのですが、ちょっとニュアンスが違います。

普通イメージトレーニングは、まず理想とすべき状態があってそれをイメージするトレーニングです。

ただしいテニスのスイング、フィギュアスケートの演技、ゴルフスイング、野球のピッチャーが相手を押さえる、アスリートが100Mを完ぺきに走る、あるいは、スピーチを無難にこなすとか、初デートで落ち着いてふるまうとか。

 

ある意味、予測した状態の通りになるということです。

ところが

イメージストリーミングは違います。

右脳が見るイメージを

左脳が次々に言葉に変えていきそれを

録音するのです。

あとで

録音を聞きながらメモをとります。

 

するとそこに

思ってもみない自分の言葉を発見して驚くのです。

タロットで

思ってもみないカードがでたり

自分の心を深く示すカードがでて驚いたりするのと

よく似ているのです

にほんブログ村 経営ブログ コーチへ  


自分磨きランキング