· 

自律訓練法の役立ち方の例

どんな時に役立つか

自律訓練法によって心身が自律状態に入ると心身ともに大きな快感を得ますが

実生活で具体的にどんな役に立つでしょうか。

 

例えば強いストレスがかかる状況の中にいるとします。

仕事で追い込まれていたり、とても多忙であったりくたびれてしまって頭が働かないような状況です。

その時に自律訓練法により自律状態に入ることができるようになっていればどうでしょうか。

なんと疲れは噓のように取れるのです。

もちろん、問題そのものが消えることはありませんから、

自律状態から通常の状態に戻れば問題は戻ってくるのですが、

自律状態中には消えています。

そしてまた、戻った時には問題の捉え方も変わっているのです

そしてニュートラルになった頭で問題に取り組むことができるのです。

つまりストレスを解消ではなくて、中和してしまう効果があります。

 

自分は特にストレスの影響を受けやすいと思っている方、

運動をしたり映画を見たりのきばらしでは全くストレスから逃げられない方には、

是非ともおススメです。