カテゴリ:2019年9月



イメージストリーミングで大切なのは どんなかすかなイメージでも言葉にすること うすぼんやりとして とても言葉になどならないというレベルでも いったん言葉になると そのかすかなイメージは 鮮明なイメージに成長していく たとえば 「わたしは転職したほうがいいか」 でイメージを開始 たとえばそこで 霧が出ていて...

タロットコーチング · 29日 9月 2019
日本の心理学の大家である河合隼雄さんは  優れたタロット占い師は自分と同じことをしていると イギリス滞在のおり ケルト人女性タロット占い師の様子を見て言いました。 さらに河合さんは続けて語ります しかもタロットを間に挟むから 気楽にクライアントが話に入れるのでカウンセリングよりも その点優れている。
イメージストリーミングのモデル思考を ウィン・ウェンガー博士は古代アイルランドの神官ドルイドの技に見立てて 「ドルイド変身」と呼ぶときがあります。 このとき 催眠術で言うところの人格変換が起こります 人格変換と同じ原理をみずからの意思で行って 自分を変える方法なのです。 古代アイルランドのドルイドたちは 戦いに臨む兵士たちに おまえは鷲だとか...

タロット占い · 26日 9月 2019
タロット占いをするときカードをシャッフルします アトランダムにカードが混ざり やがてそれを一か所に集めて 3つの島にわけて置き それをまた順不同で一つにします そして 横にしている状態を縦にするとき 左右どちらを上にするかを選ぶのですが これによって各カードが正位置ででるか逆位置ででるかが決まります

あなたは潜在意識を使って自分を変えたいと そう思ったことはありませんか? 潜在意識に関する研究はここ数年で各段に発展しています 意識や脳についての研究が発展したということです 古い潜在意識モデルでは 潜在意識は無言であり考えることもしない装置 自意識が考えたことを現実かするために作業する膨大な領域 とされていました...

自律訓練法 · 24日 9月 2019
自律訓練法を極めると黙想練習まで達成します ここで出会うイメージは臨死体験で出会うイメージに近いかもしれません ジョン・C・リリーが1958年アメリカで隔離タンクの実験というものを行いました それは人間の比重と同じ、体温と同じ液体の入ったタンクに全裸で入り そこに浮かんでタンクを閉めると言うもの こうすると筋肉刺激、皮膚刺激がゼロ...

タロットコーチング · 23日 9月 2019
平均的なコーチングセッションのやり方はこうです 大まかにテーマを決める。 新しい仕事はどうなるか? 今年を充実した年にするにはどうするか? など。 そして 2週間ごとに全部で10回行う。 大テーマは決めておくが 毎回のセッションはそのときそのときの状況によって 形が決まっていく これが平均的なコーチングです。 これだと 当たり前ですが...

タロットコーチング · 23日 9月 2019
デニスウェイトリーは、ナポレオンヒルやアール・ナイチンゲール、ブライアントレーシーなどの自己啓発の一団の中にあるアメリカ有数のモチベーターです。 アール・ナイチンゲールのナイチンゲール・コナント社からその昔 カセットプログラムも出していました。 有名なものとして 「私の子供たちはどこに?」という詩の紹介があります。

タロットコーチング · 22日 9月 2019
目標設定の手法は確立されているのですが なかなかそれを書物で紹介しているものがありません 不思議です 秘伝のたれになっているのでしょうか。 ナポレオンヒルやポールマイヤー以来 おおむね次のような項目が目標達成シートの内容です 目標タイトル 数値化した詳しい内容 期限 なぜそれを達成するのか、どういうい意義があるのか 現在の状況...

イメージストリーミングをやるときに 一番難しいのがイメージを編集してしまうことです。 たとえばテーマを決めて 「今月はどうなるか?」 「新しい仕事はどうなるか?」 などとイメージストリーミングをすると イメージを語りながら どうしても願望や希望が入ってきて このイメージの展開は停止、こういう風になってほしい と 編集してしまうのです。...

さらに表示する