カテゴリ:2018年11月



タロットコーチング · 09日 6月 2020
タロットカードは その人の特徴に応じて 出て来るカードが違います。 占いだからいい運命と悪い運命で出るカードが違うというのではなくて 個性に応じて 良くても悪くても出るカードに傾向があるのです たとえば愛情とか感情を重視して生きる人の場合 仕事を占っても聖杯のカードが出てきますし 物質的な富に執着が強い人は...
タロットコーチング · 06日 6月 2020
タロット占いの中でケルト十字法は78枚のカードを10か所に置きます。 シャッフルしていったんそれを一つにまとめ さらに3つの塊に分けて並べ それを順不同に一つの塊にする。 それから 7枚目ごとに決められた配置に置いていく。 これがタロット占いのスプレッド(展開)の手順です。 だから、これだけみれば 偶然にそこに置かれているわけですね。...

わたしは潜在意識というものを 別に神様でも天使でもなく、人間の脳の機能だと単純に考えています。 意識というのは脳の機能のうちのひとつに過ぎないと思うのです。 膨大な情報のフィードバックの末に、自分というものを意識したその自意識こそが人間なのです。 鏡を見てこれが自分だと明確に気づくのは人間だけです。 これが意識ですね。

イメージストリーミングはイメージトレーニングと言ってもいいのですが、 ちょっとニュアンスが違います。 普通イメージトレーニングは、まず理想とすべき状態があって それをイメージするトレーニングです。 ただしいテニスのスイング、フィギュアスケートの演技、 ゴルフスイング、野球のピッチャーが相手を押さえる、 アスリートが100Mを完ぺきに走る、...
タロット占い · 06日 1月 2020
タロット占いのテーマは 1位から5位までに入るのは 私の例で行けば 恋がかなうか 復縁できるか 結婚できるか 離婚できるか 好きな人の気持ちは? です あと 転職できるか 会社を辞めた方がいいか を加えたら ほぼこれで全部です 99%はこれです

タロットコーチング · 29日 11月 2018
コーチングとカウンセリングなどの境目をステレオタイプ的に分けるとすると 心が0以下か0以上か というところでしょうか。 0以下ならカウンセリングやヒーリング。 0以上ならコーチングOK. あるクライアントさんが ヒーリングを受けるかコーチングを受けるか迷っているということで 考えを整理してもらうために上図を作ったことがあります。 コーチングは...
28日 11月 2018
イメージという視覚情報を 言葉にしていくというのは 朝 起きて一番に そこまで見た夢を メモに書いたりする行為と似ています。 夢はいかに鮮明でも 起きてすぐ記録しないと忘れます 不思議ですね それはなぜかと言うと 夢のままでは言語化してないので 覚えようがないのだという話 イメージも同じで 24時間365日にわたりイメージというのは...
25日 11月 2018
復縁は大変? 別れはしたものの、その人を忘れられないことってありますよね。 まして別れたあとでも身近にいて 親しく言葉さえ交わしたりする場合はなおさら。 そうでなくても 共通の友達なんかがいて 噂が入って来るような時も嫌でもその人のことを考えてしまいます。 でも 別れたのには理由がありますね。 それを乗り越えてまたつきあう...
イメージの奔流はいつも人の脳から流れています
イメージストリーミング · 20日 11月 2018
潜在意識は知恵の宝庫です。 もし、自由にそこにアクセスできて 潜在意識からの答えを自由に引き出すことができたら とても素晴らしいことだと思いませんか。...

タロットコーチング · 20日 11月 2018
タロット占いをするとき 人は自分の未来をテーマにします この恋はどうるか? 彼とは別れたほうがいいの? みな未来のことです。 でも本当は 別れた良かったの? 転職は成功だったの? など、過去の問題がどんな意味をもっていたかを タロットでやると結構腑に落ちますよ。 なぜなら過去のことだけあって時間の流れは知っているからです。...

さらに表示する