ブログカテゴリ:2018年11月



タロットコーチング · 29日 11月 2018
コーチングとカウンセリングなどの境目をステレオタイプ的に分けるとすると 心が0以下か0以上か というところでしょうか。 0以下ならカウンセリングやヒーリング。 0以上ならコーチングOK. あるクライアントさんが ヒーリングを受けるかコーチングを受けるか迷っているということで 考えを整理してもらうために上図を作ったことがあります。 コーチングは...
28日 11月 2018
イメージという視覚情報を 言葉にしていくというのは 朝 起きて一番に そこまで見た夢を メモに書いたりする行為と似ています。 夢はいかに鮮明でも 起きてすぐ記録しないと忘れます 不思議ですね それはなぜかと言うと 夢のままでは言語化してないので 覚えようがないのだという話 イメージも同じで 24時間365日にわたりイメージというのは...
27日 11月 2018
イメージストリーミングはイメージトレーニングと言ってもいいのですが、ちょっとニュアンスが違います。 普通イメージトレーニングは、まず理想とすべき状態があってそれをイメージするトレーニングです。...
25日 11月 2018
復縁は大変? 別れはしたものの、その人を忘れられないことってありますよね。 まして別れたあとでも身近にいて 親しく言葉さえ交わしたりする場合はなおさら。 そうでなくても 共通の友達なんかがいて 噂が入って来るような時も嫌でもその人のことを考えてしまいます。 でも 別れたのには理由がありますね。 それを乗り越えてまたつきあう...
タロットコーチング · 22日 11月 2018
個性に合わせて展開するタロット タロットカードは その人の特徴に応じてカードがでるのは 占いから当然という見方もできますが ここでときどき書いているカードの配球といいますか 全体的特徴が 人によってあります。つまり一枚だけ取り出して 何がでるのかということではない。 たとえば小アルカナカードには 棒 金貨 聖杯 剣 の4種類があります。 それぞれ...
イメージの奔流はいつも人の脳から流れています
イメージストリーミング · 20日 11月 2018
潜在意識は知恵の宝庫です。 もし、自由にそこにアクセスできて 潜在意識からの答えを自由に引き出すことができたら とても素晴らしいことだと思いませんか。...

タロットコーチング · 20日 11月 2018
タロット占いをするとき 人は自分の未来をテーマにします この恋はどうるか? 彼とは別れたほうがいいの? みな未来のことです。 でも本当は 別れた良かったの? 転職は成功だったの? など、過去の問題がどんな意味をもっていたかを タロットでやると結構腑に落ちますよ。 なぜなら過去のことだけあって時間の流れは知っているからです。...
タロットコーチング · 19日 11月 2018
以前の記事 タロットカードに配球を感じるとき に続いて 今回もタロットの展開についてです。 タロットの中でケルト十字法は78枚のカードを10か所に置きます。 かき回し一つにまとめそれを 3つに分けて並べ順不同に一つに戻す。 それから 7枚目ごとに決められた配置に置いていく。 だから、これだけみれば 偶然にそこに置かれるわけです。...
昔の手帖を整理していた。 10年前の手帳だと、今の生活とは全く無関係であり、なんのつながりもない。 だから他人の手帳を眺めているような気がしてくる。 もちろん、アポに登場する人の名前を見るとおおむね思い出せる。 今の生活とつながる手帳というと去年の分からだと思う。それほど人間の生活は分断されるのだ。...

生保営業のコーチング · 15日 11月 2018
ぼくの職業キャリアで一番長かったのは プロフィールにも書きましたが生命保険営業です。 国内生保で13年、外資系で7年、マネージャーをやっていました。 もともとコーチングを学んだのは彼ら、彼女らへの対応のためでもあったので、生保営業のコーチングは今でも一番好きな仕事の一つです。...

さらに表示する