一般のコーチング

一般のコーチング · 27日 6月 2019
一つの事例を交えてお話します。 30代の男性がとても忙しい1週間を過ごしていました。 彼は頭が良くて 自分のする作業にはきちんとした意味がないと納得できません。 意味に納得すると 爆発的な頑張りをみせますが そうでなければやる気なく幾分ふて腐れ気味になります いつも最高に自分の能力が発揮される仕事をしようと がんばっていました その一週間...

一般のコーチング · 26日 6月 2019
一人で悩むのはきついものです。 仕事のこと お金のこと 家族のこと 人間関係 恋愛 性格の改善などなど悩みは 川の流れのようにいつでもやってきます 今日の悩みはたいてい一年後にはなくなっていますが 一年後にはちゃんと別の悩みがあったりします いろんなことを気にするタイプの人にとって この尽きぬ悩みは心に相当にこたえるものになっていきます。

一般のコーチング · 16日 6月 2019
昔は復縁を望む人はあまりいなかったように思います。でも今は、復縁を望む人はとても多い。 なぜでしょうか。 たぶん、昔は復縁したいと言えなかったのだと思います。 相談するところもなかった。 お見合いをすすめる地域のおせっかい屋さんはいても 復縁カウンセラーなんて最近の話ですね でも本心は 未練のある側は復縁を昔から希望していたと思います

一般のコーチング · 13日 6月 2019
ここのところ、ブログは男性向けに書いています。 最近は昔のきつい時期のことをよく思い出すので 昔の自分への手紙のような感じで書いています。 人間きつい時は 他人の力を借りるのが一番です でもなんとなく 男性の場合は何事も自力で解決しないといけないと 思いがちです でもそれは錯覚です たとえば中小企業の社長は資金繰りに困ったら...

一般のコーチング · 11日 6月 2019
日本は自殺大国であり、その中でも中高年の男性の自殺が多い。 つまり日本の40代男性は、世界でいちばん辛い思いをして生きている もちろんそうでない人もいるわけですが ここでは 家族や会社 部下と会社 様々な人間関係 自分の人生の絶望感 などなどで 身動きがとれなくなっている40代男性に向けてメッセージを送りたいと思います。 というのも...

一般のコーチング · 09日 6月 2019
家族がいる40代男性 の場合は子どもさんが 中学高校、大学だったりして 絶対に会社をやめることができない もしやめても今と同じ水準以上の収入の転職、独立でないと 生活が破たんする ということで悩んだりします なんとか頑張れる間はいいのですが かなりの我慢を長く続けて居たり 部署がえや転勤で 今まで以上にたいへんな状況になった場合...

一般のコーチング · 08日 6月 2019
村上龍のエッセイ「すべての男は消耗品である」を昔愛読した。確か何かの雑誌に連載しているエッセイを一定量たまったら一冊の本にして、数巻に及んだと記憶している。 男の場合は、自らの意思で空を飛んだもの以外、みなとたんの苦しみを40台に味わうと思う。 今日はそんな話です。

一般のコーチング · 28日 5月 2019
男の厄年は現代社会において 的を得ているような気がします 数え歳で42歳というから満年齢で40歳ですね。 40台になったときが厄年ということです。 ビジネスマンとして 家庭人として 40台というのはひとつの節目です 仕事上では40代に入ると いろんなものが見えてきます 上司の欠点も目につき会社の運営の欠点も目につき...

中小企業の社長の悩み
一般のコーチング · 24日 5月 2019
部下へのマネジメントに対する悩みや愚痴を聞いてほしい 解決策を教えてほしい 発想を豊にしたい 自問自答だと凝り固まってしまっている 経営目標/売上目標を達成できていないのは何故だろう?どうすればいいだろう? 自分の振舞いや発言は正しかったのか 判断してほしい アドバイスしてほしい...

一般のコーチング · 22日 5月 2019
気分というのは 大事です たかが気分 ちゃんとコントロールして 楽しく生きようと 言われても 気分のコントロールができるくらいなら なんだってできるでしょう 調子のよい時は自力でいくらでもどんどんいい気分にできます むしろブレーキをかけた方がいいくらいです 調子の悪いときは 自力では気分はもとに戻りません 気分転換という言葉がありますが...

さらに表示する