タロットコーチング

平均的なコーチングセッションのやり方はこうです 大まかにテーマを決める。 新しい仕事はどうなるか? 今年を充実した年にするにはどうするか? など。 そして 2週間ごとに全部で10回行う。 大テーマは決めておくが 毎回のセッションはそのときそのときの状況によって 形が決まっていく これが平均的なコーチングです。 これだと 当たり前ですが...

あなたは今 何を知りたいですか? 今の仕事がどうなっていくか 今の家庭がいつまでも続くのか 離婚したほうがいいだろうか 結婚したほうがいいだろうか 転職したほうがいいだろうか 幸せになれるだろうか 迷いや悩みがなくなるだろうか あの人の本心は?自分のことをどう思っているだろうか? 未来と 人の心は わからない...

転職で悩んでいるなら タロットカードに聴いてみませんか 気持ちの整理ができます どうするか決心できます 自分の特性がわかります そのうえでやっぱり転職すると決めた方には 収入で考えるべきか 次の職場の人間関係が気になるならそれを考えるべきか あるいは始業時間や休日、残業などが気になるなるなら それをどう考えるべきか それらを考えてどうやって...

人生に失敗したと思ってませんか? もうやり直しはきかない、年を取りすぎた、二度と来ないような絶好の機会を逃してしまった、そんな風に思ってませんか? そう思ってるとしたらきっとこうも思ってませんか? 自分はばかだった、もう死ぬしかない、今さら何もする気がしない...

タロット占いを長くやっていると このクライアントさんはコーチングをしたら今の悩みが全部解決するだろうな あるいは なりたい自分になって目標を達成するだろうな と思うシーンがよくあります 現に占いが終わったあと、「占いで言われたことをするためにはどうすればいいんでしょうね?」 と真剣に尋ねられたりします。

タロットカードは その人の特徴に応じて 出て来るカードが違います。 占いだからいい運命と悪い運命で出るカードが違うというのではなくて 個性に応じて 良くても悪くても出るカードに傾向があるのです たとえば愛情とか感情を重視して生きる人の場合 仕事を占っても聖杯のカードが出てきますし 物質的な富に執着が強い人は...
タロット占いの中でケルト十字法は78枚のカードを10か所に置きます。 シャッフルしていったんそれを一つにまとめ さらに3つの塊に分けて並べ それを順不同に一つの塊にする。 それから 7枚目ごとに決められた配置に置いていく。 これがタロット占いのスプレッド(展開)の手順です。 だから、これだけみれば 偶然にそこに置かれているわけですね。...

タロット占いは不思議な場です。 占い師とクライアントさん、二人の人間が タロットカードが10枚並んでいるのを間に真剣に語り合うのです。 そして人間同士の普通の会話ではありえないような展開があります いきなり あなたは 悲しい人ですね あなたは苦しんでますね あなたにはもうすぐ素敵な出会いがあります というような プライベートな心の問題を...

今日はタロット占いでいろんなことに気づいたり いろんなことを改めて考え直したりしたあと どうすればいいのか? ということについて書いてみます タロットでとても腑に落ちた時 涙ぐむ人もいますし しばらく声がでない人もいます それほど「あっ!そうか!!」と人に思わせる効果をタロットは持っているのですね。...

タロット占いはただの占いではありません。 占星術や易もただの占いではないようで膨大な体系をもっています でも その理屈はそれを信じなければ絵空事になってしまいます ところがタロットの場合は 現実にカードがあってそれに書かれた絵があって それらが意味を伝えるので分かりやすいですね さらに...

さらに表示する