タロットコーチング

タロットコーチング · 08日 10月 2019
今回はタロット占いを勉強するときの話です まずはタロットの意味を覚える人が大半です。 もちろん意味を覚えないと何もできないのですが 金貨の10が正位置ででたら家族繁栄で逆位置なら家族の没落 のような形で暗記していっても 一枚ごとの説明はできても全体を通してのリーディングはできません また1枚ごとを覚えていくと...
タロットコーチング · 06日 10月 2019
タロット占いが腑に落ちて タロットの中で大きな気づきがあったら その結果を受けて コーチング または ヒーリング あるいはその両方に進みます。 タロットコーチングは5回をワンセットで続けていくのですが2週間おきか 一か月おきにやっていきます。 コーチングはコーアクティブコーチングの手法を使っています。 人によっては...
タロットコーチング · 29日 9月 2019
日本の心理学の大家である河合隼雄さんは  優れたタロット占い師は自分と同じことをしていると イギリス滞在のおり ケルト人女性タロット占い師の様子を見て言いました。 さらに河合さんは続けて語ります しかもタロットを間に挟むから 気楽にクライアントが話に入れるのでカウンセリングよりも その点優れている。
タロットコーチング · 23日 9月 2019
平均的なコーチングのやり方はこうです 大まかにテーマを決める。 新しい仕事はどうなるか? 今年を充実した年にするにはどうするか? など。 そして 2週間ごとに全部で10回行う。 大テーマは決めておくが 毎回のセッションはそのときそのときの状況によって 形が決まっていく これが平均的なコーチングです。 これだと 当たり前ですが...

タロットコーチング · 23日 9月 2019
デニスウェイトリーは、ナポレオンヒルやアール・ナイチンゲール、ブライアントレーシーなどの自己啓発の一団の中にあるアメリカ有数のモチベーターです。 アール・ナイチンゲールのナイチンゲール・コナント社からその昔 カセットプログラムも出していました。 有名なものとして 「私の子供たちはどこに?」という詩の紹介があります。

タロットコーチング · 22日 9月 2019
目標設定の手法は確立されているのですが なかなかそれを書物で紹介しているものがありません 不思議です 秘伝のたれになっているのでしょうか。 ナポレオンヒルやポールマイヤー以来 おおむね次のような項目が目標達成シートの内容です 目標タイトル 数値化した詳しい内容 期限 なぜそれを達成するのか、どういうい意義があるのか 現在の状況...

タロットコーチング · 19日 9月 2019
自己啓発プログラムは 主にCDなどの音源データと 本とマニュアルからなります。 プログラムと銘打たれているものは とても立派な体系なのですが 実はそこに落とし穴があります。 真面目に学べば学ぶほど 意味がないのです どういうことか? 目標をもってそれに向かって計画を立て ビジュアリゼーションを駆使して映像を見て...
タロットコーチング · 07日 9月 2019
コーチングを受けていると そのうちコーチなしでも 自分だけでコーチングができるようになります セルフコーチングですね セルフコーチングという本もあったりして その効用はまちがいないところです コーチによるコーチングは 日時が決まっているし おおむね2週間おきですが 人間生きていると ある日突然 コーチングが必要になるときもあります そんなとき...

タロットコーチング · 06日 9月 2019
ビジネスマンや創業の経営者、二代目の経営者の方は 様々な方法で自己啓発に努めている方がたくさんいらっしゃいます。 ビジネス交流会、ビジネスセミナー、メンタルのための勉強会やセミナー いろんな方法がありますが  メンタル強化のため、自分の心を支えるために 勉強会に参加したりコーチングを受けたりする人が増えているようです。...

タロットコーチング · 05日 9月 2019
あなたが悩みを聞いてほしいというとき あるいは誰かの相談にのってあげるとき たいていの場合 お酒を飲みながら 食事しながら お茶を飲みながら あるいは ドライブしながら じゃないかと思います ただ単に会って 駅の待合室や公園のベンチに座って そのまま2時間~4時間話すことってないと思います そうですね 人は長く話すとき お茶などを間に置くのです 昔は...

さらに表示する