イメージストリーミング

ポールブリッジング法ってご存知でしょうか? 脳の右の極(ポール)と左の極(ポール)をに橋をかけてつなぐことで 右脳と左脳、つまり全脳を開発し、頭をよくしていくというメソッドです。

タロット占いって 当たると思いますか? 実はタロット占いのお客さんで 未来を予言してほしいと思ってる人は いません 断言していいんじゃないかと思えます たとえば1年後に自分は 離婚していますか? って内容を 正しく当てられたら怖いですし やるきがなくなります で みんな 他者からの言葉を聞きたくて タロット占いに来るのです それも 人間ではなくて...
自律訓練法黙想練習というのがありますが これは自律訓練法標準練習をマスターして 自律性状態に自在に入れるようになったあとで それを利用してイメージをみる練習をすることです。 いわゆるイメージトレーニングとは違います。 黙想練習のイメージは向こうからやってくるので 自分の意思としてはその通り道を整えるという意味あいになります。...

イメージストリーミングの基本技法をマスターしたら、それだけでも威力を感じるものですが、 その先には応用技法もあります。 その第一歩として 「隠しておいた答えを時間が来たら見る方法」 をお伝えします。 これは基本がやれたらほぼ練習なしでやれますので ここではじめてイメージストリーミングの威力を体感する人もいます。 では やり方を見てみましょう。
イメージストリーミングは目を閉じて 浮かんでくるイメージを言葉にしてそれを録音し あとでその録音を聞きながらイメージの意味を解釈して人生に仕事に役に立てるメソッドです。 1970年代にアメリカのウィンウェンガー博士によって開発され 有名な「コリンローズの加速学習法」の中でもその原理が触れられています。...

普通の悩みは、誰かに聴いてもらうだけで解決したりします。 聴いてもらうっていうのは、悩んでいることについて、 たくさん語るということであり、話しているうちいに いろんな気づきを自分でつかむし、 自分の話を、自分の気持ちを理解してくれる人がいる、 というのはとても心を励ましてくれるものです。 コーチングで悩みと不安を解消する...

今日は2020年5月4日、緊急事態宣言のさなかです。 そんな中 知人の社長が大阪出張をして宿泊先を探していたら 「コロナホテル」 という名称を見つけたとFacebookにアップしてました さすがに誰も泊まらないんじゃないか? とコメントしてましたが逆に一番必死に防御措置をとってくれていそうな気がしました。

コロナとステイホーム
今  コロナの猛威でテレワークで自宅で仕事をする人が増えています。 目いっぱいご自宅で仕事をしている人は忙しいかもしれませんが それでも通勤時間がなくなるわけで一日に1時間から2時間は時間が浮きますね そして 店舗などが休業しているため自宅待機を強いられている人もいると思います...

目を閉じて見えて来るイメージを言葉にする それを録音しながら あとで聴き返して解釈する こんなイメージストリーミングをさらに文字にすると より一層解釈が容易になります ではどうやって文字にするのかというと 録音したものを聴き返しながら書きとっていく そう考える人が多いのですがもうひとつのやり方があります

イメージストリーミングを一度に30分やってみる なんてことは なかなかできません。 たぶんはじめてイメージストリーミングをやろうとして 30分続けられる人は皆無です ところがイメージストリーミングを紹介する本の中には イメージストリーミングの時間は20分~40分を想定して語られています これが...

さらに表示する