イメージストリーミング

こんにちわ、潜在能力引出コーチの辻冬馬です。 ****************************** 今回のテーマは、イメージストリーミングをするときに 意識がイメージの内容を編集をしてしまうのではないか? ということについての話です。 降って湧いたイメージを言葉に変えるのがイメージストリーミングです。 スマホの登場で...

市販されているようなNLPの本では いろんなワークが紹介はされているものの 肝心なところで それをイメージしてみましょう とか それを感じてみましょう とか 指示をするので なかなか一人でやってもうまくいかないものです。 そもそもNLPは、自宅で一人でやることを前提にしておらず トレーナーとかセラピーがついて指示しながらやるものですから...

神経言語プログラミングと翻訳されるNLPですが、一体なにか? きちんと知りたい方はググってください ↓これは一例です

イメージストリーミングは 頭の中で降って湧いたイメージを 言葉にするだけなので そこに意志による編集はありません。 だからどんなつらい時や 嫌な時でも 本当の自分に向き合ったり 解決策をもらったりすることができます

退屈すれば脳はひらめく―7つのステップでスマホを手放す 作者:マヌーシュ・ゾモロディ 翻訳:須川 綾子 出版社:NHK出版 発売日:2017-10-26

自分のテーマについてイメージストリミーミングをすることを マスターできたら いつでも自分の潜在意識の知恵からの メッセージを受け取ることができるようになります。 それは練習あるのみですが ところで他人のテーマについて イメージストリミーミングをするとどうなるのでしょうか

イメージストリーミングを自分ひとりでマスターするためには 自律訓練法と同様 毎日やることが大事です。 とくにイメージストリーミングの場合には 普段使わない頭の働きを やり始めの時は強制しないといけないから 最初はたいへんです。 毎日筋トレするとか 毎日ウォーキングするとかが 軌道にのるまではたいへんに感じるのと全く同じです...
イメージストリーミングは自律訓練法と密接に関係してきます。 わたしは大きく3通りの深いつながりがあると考えてるのですがそれは次の3つです。 イメージストリーミングをする前の、心を落ち着けるためのビロードのような呼吸。そのややこしい呼吸のかわりに自律訓練法で安静にはいる...

自問自答を巧みに手伝いながら クライアントさんが自分で気づくまで 有益な質問をタイミングよくしたり 認知しながら受けごたえしたり というのがコーチングです。 さて クライアントさんが気づくこと これがあらゆるコーチングのスタートであり ゴールとなるのですが 一般のコーチングにおいては その気づきを加速するために 優れた質問と...

わたしは、コーチングをはじめるとき いくつかの選択肢を前にして悩みました ①認定資格を発行する協会の研修を受けて資格を取る ②コンサルの指導で仕事をはじめる ③タロットを使ってコーチングをする...

さらに表示する