イメージストリーミング

潜在意識が氷山のようだというのはもう古い
潜在意識をわかりやすく説明する。氷山モデルはもう古い 自己啓発や能力開発の世界で潜在意識と呼んでいて 一般的にも潜在意識と呼ばれことの方が多いです。 無意識=潜在意識 となります。 言葉の通りならどんな意味になるかを ちょっと整理してみます 顕在意識=私が意識しているこの私という意識は表に現れているから顕在している意識となる...

イメージストリーミングに関心をもって 自分でやってみたけどよくわからない そういう問合せを多くいただきます。 何十人かの人にイメージストリーミングのセッションをやってみて こんなことがわかりました。 最初からどんどんイメージを言える人は 2割ほど。 残り8割の人はあまりイメージがでません。 イメージ自体がでないことはないので...

望みをかなえた自分 目標のゴールにたどり着いている自分 素晴らしい能力を発揮している自分 そんな自分がこの宇宙の時空のどこかにはいるかもしれませんし あなたの中に潜在能力として眠っているかもしれません そんな自分にあって そんな自分のパワーとエネルギーをそのまま使いこなすメソッドです

5枚以上カードを用意します。 そしてそれぞれに答えを知りたい質問を書きます。 たとえば 仕事は? 恋は? 職場の人間関係は? 家族との仲は? 海外旅行に行けるか? など何でもいいです。 同じ大きさのカードに書いたら裏返して、トランプのようにシャッフルします。そして カードをひとしきりシャッフルしたら 一枚を任意に選びます。 表は見ません。...

ホップステップジャンプ方式でイメージストリーミングをイメージストリーミングしてみました。

イメージストリーミングの応用バージョンです。 あなたがやろうとする分野で優秀な人を選んでその人に乗り移るという心の冒険です。 *心理的な手法であり霊が乗り移るということではありません。 具体的には たとえば 野球をしている少年ならイチローに乗り移ります。 サッカーならメッシ。 もしくは 自分が普段すごいなあと思っている人。...

歌手に向かって これまではとてもエネルギッシュにやってたけど、 なにかそのエネルギーはうまく使えず くすぶってたところもあったように見えます。 が 歌手についてはいまでもたっぷりエネルギーがあります。 というか小さなドングリが大木になるような そんな新たな取り組みがはじまっているように見えます。 そして...

イメージトレーニングの進化を見ると 第一世代と言えるべきものが、達成したときを思い描くこと 第二世代が達成へのプロセスも思い描くこと だったと思います。 普通イメージトレーニングというとこの第一第二世代のトレーニングを言います。

イメージトレーニングというと、まず思いつくのがスポーツでの利用です。...

イメージトレーニング/イメージング 興味を持たれている方も多いと思います。 ゴールまでの過程を映像化して脳に焼き付けるのがイメージトレーニング ゴールしたときの気持ちや光景を脳に焼き付けるのがイメージング そんな風に区分けされることもありますが 広い意味ではイメージングもイメージトレーニングですね。...

さらに表示する