占い師が違うとタロットのリーディン内容が変わる理由

絵は言葉の百万倍の情報を持つからタロット占いが示すものはとても深い。

そして

タロット占いの結果は絵で示されています。

画像の情報は言葉の情報の100万倍以上と言われています。右脳は左脳よりも100万倍の情報をいつも処理しているという考えも成り立つのかもです。

さてタロット占いは

展開したカードの意味を占い者がクライアントさんに
言葉で伝える行為
ですね。
でも考えてみてください。
占い者はタロットカードの絵を見て
それを言葉に変えているわけです。
ということは
カードからのメッセージの
ほんの一握りのエッセンスを
聞いているだけかもしれないですね。


絵の読み解きは占い者によって違う

だから占い者が誰であるかは
大事です
占い者でずいぶんと言葉への翻訳が違うかも知れないからです。
出て来るカードはある程度修行した占い師であればだれでも
本質的に大きく変わることはない
もちろん展開がよりくっきりしたりはしますけど。
でも
どんな形であれ出てきたものは正解です
それをどう
言葉に翻訳するか
それこそが
タロット占いの本質なのです。

辻冬馬式タロット占いの場合

 

辻冬馬式タロット占いでは
無料タロットレポートをお送りして
ピンと来た場合に
それについてのお話を
電話、ネット、対面で有料で
させていただいています。