コーチングの5つの効果


 

①本当の気持ちや本当にやりたいことに気づきます

もやもやしていませんか?

自分の考えや気持ちをコーチに話して会話のキャッチボールをすることで、何が問題なのか、どうしたいのか、目標は何なのか明確になります。 

 

②気づきをもとに現実の行動の道筋をつけます

最初の一歩を踏み出せないでいませんか?

気づきを元にそれを実現するにはどうすればいいか?それについてもコーチと話すことで、現実の計画や方法も見えてきます。

そして実際に行動をしながら、うまくいったことはより高く評価し自信につなげ、失敗したことは原因や理由をコーチに話すことで冷静に振り返ることができ、次につなげることができます。

 

③何が自分を邪魔しているか?コーチと話すことで見えてきます

わかっているけど認めたくないものがありませんか?

私たちが何かをやろうとするとき、 障害となるものは無数にあります。

その障害について、現実的なものも心の中のものも、コーチとの言葉のキャッチボールの中で対策が練られ解消されていきます。

 

④コーチに約束をすることで、行動や姿勢についていやでもやる状況ができます。

先延ばし癖がありませんか?

コーチと約束することで、自分一人で何かを決めるのと違って必ずやろうという前向きな気分が確実に生まれますし、やらなければならないという義務感も起こってきます。

自分だけの意思の強さに頼るよりはるかに計画が実行に移されます。

 

⑤自分の気持を理解してくれるコーチがいることはとんでもない安心感をもたらします

理解者がほしくありませんか?

仕事も人生も孤独の中で行動することもあります。そんなときあなたの本心を理解するコーチの存在は安心と期待をもたらします。