イメージストリーミングのネックだった「イメージ録音の煩雑さ」の解消 ~スマホの登場~


/ TAKA@P.P.R.S

 

1970年代にはイメージストリーミングの録音方法はカセットテープでしたから、面倒でなかなか一般向けに流行りはしませんでした。1990年代に日本で翻訳もされましたが、録音方法はやはりテレコやボイスレコーダーでした。ボイスレコーダとなるとかなり楽に録音できるし、持ち運びも便利だしいちいちカセットテープは不要でしたが、わざわざ購入しなければならず、さらにいつもボイスレコーダーを手元に置いて生活するのも面倒で、いつのまにか下火に。  
しかし今やスマホ無料アプリでボイスレコーダーが使える時代。しかもスマホは文字通り365日24時間にわたって、人が手元に置く機器となりました。 
そんなこともあってスマホ時代についにイメージストリーミングは誰もが気軽にできるトレーニングになったと言えるでしょう。
そこで私はこの優れた手法を多くの人に伝えたいと思いました。

 

何でもそうですが、イメージストリーミングも内容や効用を読むだけでは、ふんふんなるほどとは思っても、やってみないとその本当の威力はわかりません。