イメージキャッチングを開発しました~もともとのイメージストリーミングは難しい技法だったから簡単なものに改良した

最初にやるべきはイメージストリーミングではなくてイメージキャッチング

 

ウェンガー博士のイメージストリーミングには、いろんなメニューがあります。 

それらを行うにあたってウェンガー博士の推奨する方法はやってみるととてもむずかしいものでした。どこかの研究室や面談室やセミナーで、時間と場所とカウンセラーを用意してやらなければ無理ではないかとさえ思います。 

たとえば

「今から30分見えてくるイメージを録音しましょう」

というのが平均的なやり方なのですが、それはとても難しいし録音を聴くのにまた30分かかります。

解釈もするので一回あたり90分はかかる作業になります。

先に述べたようにそれはセミナーや面談など特別な設定がなければなかなかできません。

 

そこで私は自分が自宅でやるために、工夫して何より降って湧いて出たようなイメージを捕まえるための難しすぎるイメージストリーミングを使いこなすためにイメージキャッチングを開発しました。

この方法でだれでも自宅で簡単に楽しみながら効果を味わいながらイメージストリーミングができるようになったと思っています。

 そこで 私はこの方法を多くの人に広めたいと思ったのです。自分の経験から次のような効果があると断言できるからです。 

  • 知覚の働きを加速させる
  • 感性を研ぎ澄ます
  • 自分の中にメッセンジャーを持つ 
  • 自分の中に自分が必要とする人格を作り出し利用できる

ということを可能にしそれによって生きることの重荷を軽くし、人生を変える。と確信するからです。